麻子仁丸の効能・用量・副作用など

  /  

麻子仁丸の基本情報

 

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 漢126>麻子仁丸>麻子仁丸
形状 顆粒剤
製造販売会社 オースギ
保険薬価 顆粒剤   1g 8.90円
同じ分類の薬 先発薬: 麻子仁丸   

麻子仁丸の効果・効能

●小便の回数が多い人の,便秘,便秘に伴う痔核など

麻子仁丸の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)妊婦または妊娠している可能性のある人は,服用しないことが望ましいです(流早産の危険性)。
(2)次の人は慎重に服用します。(1)下痢,軟便のある人,(2)著しく胃腸の虚弱な人,(3)授乳婦(乳児の下痢)

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

麻子仁丸が気になる人向けのコラム

食事の回数を減らすとやせない理由-置き換えダイエットより内臓の筋トレ

食事はカロリーも消費する“内臓の筋トレ” やせたいからと食事の回数を減らすと逆効果。内臓も筋肉であることを知って代謝アップするのが近道。 食事をすると汗をかく理由とは ダイエットしているからと食事の回数を減らしたり、食事をスムージ... 続きを読む

産んだらなんとか…なりません! 知ってる人からはじめている産後を乗り切る準備とは

妊娠・出産は人生の大きな節目。だからこそ、多くの女性は準備を怠りません。「妊活」から始まり、懐妊後は呼吸法など出産に向けて勉強が続きます。しかし、産後のことはどうでしょう。赤ちゃんではなく、自分に対する産後支度。「とりあえず、産んだら何... 続きを読む

女性ホルモンの分泌が増えると歯周病になりやすい? 予防法とは

日本人の成人が歯を失う原因の第一位は歯周病です。歯周病というと、中高年男性に多いというイメージを持つ人が多いかもしれませんが、実は、女性のほうが歯周病の危険がいっぱいです。
最近の研究で、女性ホルモンやホルモンバランスの変動が、歯周病の... 続きを読む

早めの妊活がおすすめの人とは-妊娠のためにしたほうがいい事

子どものいる人生を思い描くカップルにとって「いつ子どもを産むか」はとても重要なことです。一般的に、30歳頃には一人目を出産するように計画したほうが有利です(「高齢妊娠、高齢出産のデメリットとメリット」参照)。
不妊治療で排卵誘発剤の反... 続きを読む

人には聞けない!インポテンツってどういうこと?!

インポテンツってどういうこと?!

腟内射精障害は、勃起が得られ性交ができるにもかかわらず、腟内では射精できないもので、インポテンツの亜型と考えられています。
インポテンツED - goo ヘルスケア

インポテンツとは男性が性... 続きを読む