桔梗湯の効能・用量・副作用など

  /  

桔梗湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 漢138>桔梗湯>桔梗湯
形状 顆粒剤
製造販売会社 ツムラ
保険薬価 顆粒剤   1g 5.70円

桔梗湯の効果・効能

●のどが腫れて痛むとき(扁桃炎,扁桃周囲炎)

桔梗湯の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)次の人は服用してはいけません(禁忌)。本剤が甘草を配合しているため,症状が悪化するおそれがあります。(1)アルドステロン症の人,(2)ミオパシーのある人,(3)低カリウム血症のある人
(2)妊婦での安全性は未確立です。有益と判断されたときのみ服用します。

副作用の注意
重大な副作用

(1)体液の貯留,むくみ,体重増加,血圧上昇などの偽アルドステロン症(甘草配合のため)。(2)脱力感,手足のけいれんや麻痺などを初発症状とするミオパシー(低カリウム血症の結果。甘草配合のため)。

桔梗湯が気になる人向けのコラム

子どもが風邪から中耳炎を発症しやすい理由-急性中耳炎の対処法

「ひな祭り」の3月3日は、「耳の日」でもあります。耳の健康障害でポピュラーな「中耳炎」は、乳幼児がかかりやすい病気です。細菌やウイルスが鼓膜(こまく)の内側の中耳に侵入して炎症を起こしますが、かぜに引き続いて起こることがよくあります。夜中... 続きを読む

歌いすぎは「カラオケポリープ」に注意! 声帯を傷めない歌い方

カラオケといえば、かつてはサラリーマンが接待で利用することが多かったものですが、気軽に入れるカラオケボックスが増えたこともあり、今や小学生から高齢の方まで、年齢や職業に関係なく、多くの人がカラオケを楽しんでいます。こうしてカラオケが身近な... 続きを読む

どうしていびきをかくの?いびきの8つの原因と対処法

社員旅行などで同室になった人がひどいいびきかきで、睡眠不足になってしまったというような経験をお持ちの人はいませんか。あるいは家族旅行で旅館に泊まり、大いびきの被害を受けた家族から翌朝一斉ブーイングの嵐にさらされたとか……。
いびき発生の... 続きを読む

風邪やインフルエンザに負けない体づくり-予防方法と生活習慣

かぜ、そしてインフルエンザの流行シーズンがやってきました。何かと忙しいこの季節、できればどっちもかからずすませたいですね。
かぜとインフルエンザが違うことはみなさんご存じと思いますが、ここでちょっと確認。どちらも「かぜ症候群」の仲間で... 続きを読む

体の中から痩せていく漢方薬ダイエット

漢方
人間一人ひとり個性があるように、個人個人の持つ体質もそれぞれ異なっています。
ストレス太りをしやすいタイプ、血行が悪くなりがちなタイプ、といろいろな体質の方がいる中で、それぞれ異なったケアを行うことができるのが漢方薬ダイエットで... 続きを読む