桂枝加厚朴杏仁湯の効能・用量・副作用など

  /  

桂枝加厚朴杏仁湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 処方薬/先発品
分類 漢153>桂枝加厚朴杏仁湯>桂枝加厚朴杏仁湯
形状 細粒剤
製造販売会社 東洋薬行
保険薬価 細粒剤   1g 9.20円

桂枝加厚朴杏仁湯の効果・効能

●身体虚弱な人のせき

桂枝加厚朴杏仁湯の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)妊婦での安全性は未確立です。有益と判断されたときのみ服用します。

副作用の注意
重大な副作用

(1)体液の貯留,むくみ,体重増加,血圧上昇などの偽アルドステロン症(甘草配合のため)。(2)脱力感,手足のけいれんや麻痺などを初発症状とするミオパシー(低カリウム血症の結果。甘草配合のため)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

桂枝加厚朴杏仁湯に効果効能が似た薬

桂枝加厚朴杏仁湯が気になる人向けのコラム

脳と身体のつながりの不思議-右脳と左脳のはたらきの違い

左の大脳が損傷したら右の手足に麻痺が出るのはなぜ?
脳のはたらきにまつわる疑問について解説 脳と身体は「さかさま」につながっている? 人間の脳の機能は、ケガや脳卒中などによって脳の一部に障害を受けた患者さんの症状を細かく調べること... 続きを読む

肩こりの本当の原因は「こころ」にある? 緊張がコリを生む

今、少しの間だけ、自分の身体の状況に注意を払ってみてください。頭は痛くないですか?肩こりはありますか?腰痛はどうですか?これらの痛みは、最近気になり始めましたか、もしくは持病として付き合ってきたのでしょうか・・・「肩こりや腰痛はいつものこと... 続きを読む

冬はストレッチが大事? 初めは3分からでOK 慣れたら1日10分で

お正月も過ぎ、ご馳走を食べる時期も過ぎてしまいました。外食も増えてしまう年末年始が過ぎ、飲みすぎや食べすぎが一段落した今、自分の身体に目を向けてみませんか。冬になると寒さのせいもあり、どうしても姿勢が前かがみになりがちですよね。起きている時... 続きを読む

産んだらなんとか…なりません! 知ってる人からはじめている産後を乗り切る準備とは

妊娠・出産は人生の大きな節目。だからこそ、多くの女性は準備を怠りません。「妊活」から始まり、懐妊後は呼吸法など出産に向けて勉強が続きます。しかし、産後のことはどうでしょう。赤ちゃんではなく、自分に対する産後支度。「とりあえず、産んだら何... 続きを読む

こころが折れそうなとき立て直す方法-たくましい心の作り方

寝苦しい季節になりました。蒸し暑くて不快指数は急上昇、逆に気持ちは沈みっぱなし。こんな時期は、ちょっとしたことでも心が折れそうになるのではないでしょうか。
みなさんは、どんな時に、心が折れそうだと感じますか?
「頑張っても、頑張っても... 続きを読む