かぜ退熱の効能・用量・副作用など

かぜ退熱の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 かぜ薬(内用)
形状 散剤
製造販売会社 大師製薬
医薬品区分 一般配置兼用医薬品

かぜ退熱の効能効果

かぜの諸症状(のどの痛み,悪寒,発熱,頭痛,関節の痛み,筋肉の痛み)の緩和

かぜ退熱の用法用量

15才以上1回1包1日3回食後なるべく30分以内
15才未満は服用しない
(用法関連注意)

かぜ退熱の成分分量

3包(2.4g)中
アスピリン 1.5g
無水カフェイン 150mg
(添加物)
軽質無水ケイ酸,バレイショデンプン

かぜ退熱に効果効能が似た薬

かぜ退熱が気になる人向けのコラム

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む

生理痛の原因-ひどい痛みは子宮内膜症かも?-痛みに効く14のツボ

生理時期に起きる最も多いトラブルが生理痛です。生理痛はどうして起きるのか、また、生理痛への対処法についてご紹介します。 経血を押し出すために子宮が収縮することが痛みを引き起こす 生理痛とは、腹痛だけでなく、腰や頭が痛い、吐き気がするな... 続きを読む

激しい頭痛は要注意! 危険な5つの頭痛|群発頭痛の原因と対処法

いてもたってもいられないような激しい痛み、今すぐストップしたい!
そんな群発頭痛の症状と対処法をご紹介します。 のたうちまわるような痛みに襲われる 群発頭痛とは、目のすぐ後ろにある血管の壁が炎症して起こる頭痛です。圧倒的に20~40代の... 続きを読む

女性の下腹部の痛みは注意が必要‐考えられる7つの原因と対処法

女性にとって、子宮がある下腹部の痛みは慎重に対処したいもの。下腹部に痛みがある場合に考えられる病気についてご紹介します。 腹痛の種類と痛みの強さに注目を 生理痛や排卵痛で下腹部の痛みを感じたことがある女性は多いもの。ただ、いつもの痛みと... 続きを読む

その痛み【うつ病】が原因かも?4つのチェックポイントで確認

頭痛、便秘、肩こり、吐き気、動悸、体重減少、腹痛、腰痛、下痢、背部痛、しびれ、筋肉痛、胸痛、歯痛、呼吸困難……これはうつ病によって引き起こされる、身体症状の一部です。 うつ病によって、痛みをはじめ、これほどさまざまな身体症状が現れること... 続きを読む