ヴイックス ヴェポラッブの効能・用量・副作用など

ヴイックス ヴェポラッブの基本情報

ヴイックス ヴェポラッブ

ヴイックス ヴェポラッブ

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 かぜ薬(外用)
形状 塗布剤
製造販売会社 大正製薬
医薬品区分 指定医薬部外品
リスク区分 なし

ヴイックス ヴェポラッブの特徴

ヴイックス ヴェポラッブは,胸・のど・背中にぬることで,鼻づまり,くしゃみなど,かぜに伴う諸症状を緩和します。

ヴイックス ヴェポラッブの効能効果

鼻づまり,くしゃみ等のかぜに伴う諸症状の緩和

ヴイックス ヴェポラッブの用法用量

次の量を胸・のど・背中に塗布,又は塗布後布で覆ってください。(3gは,ティースプーン1杯が目安です)
[年令:1回量:使用回数]
12才以上:6?10g:1日3回
6?11才:5g:1日3回
3?5才:4g:1日3回
6ヵ月?2才:3g:1日3回
6ヵ月未満:使用しないこと
(用法関連注意)
1.定められた用法・用量を厳守してください。
2.小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
3.目に入らないよう注意してください。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けてください。
4.本剤は外用にのみ使用し,内服しないでください。

ヴイックス ヴェポラッブの成分分量

100g中
dl-カンフル 5.26g
テレビン油 4.68g
l-メントール 2.82g
ユーカリ油 1.33g
ニクズク油 0.69g
杉葉油 0.44g
(添加物)
チモール,ワセリン

ヴイックス ヴェポラッブの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の部位には使用しないでください
目の周囲,粘膜(例えば,口腔,鼻腔,傷口)等。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(4)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)湿潤やただれのひどい人。
(6)熱がある人又は症状が長引いている人。
2.次の場合は,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)使用後,次の症状があらわれた場合。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
(2)7日間使用しても症状がよくならない場合。

ヴイックス ヴェポラッブの保管上の注意

1.直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
2.小児の手のとどかない所に保管して下ください。
3.他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
4.使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。なお,使用期限内であっても開封後はなるべくはやく使用してください。(品質保持のため)

ヴイックス ヴェポラッブが気になる人向けのコラム

寒い日は【ふくらはぎ温め】で、着ぶくれナシでもポカポカ!

エルニーニョ現象で暖かかった冬が一転、全国の広い範囲で大雪が降るなど、一気に厳しい寒さが訪れています。油断していただけに、冷えがつらいという人も多いのでは。 寒いからといってたくさん着込むと、電車やビルの暖房で汗をかき、かえって冷えてし... 続きを読む

砂糖の摂りすぎが健康を害する、砂糖依存に注意! 5つの脱砂糖テク

甘くて美味しい砂糖が実は、とても依存性が高いと言われていることをご存知ですか? 砂糖依存になるとどんな影響が体にあるのか、また砂糖依存になる人が多いアメリカで開発された、無理なく砂糖から卒業できる5つの方法をご紹介します! 砂糖は快楽... 続きを読む

【鼻づまり】はペットボトルと寝相で解消!

くしゃみや鼻水もつらいけれど、花粉でツラいのは「鼻づまり」という方も多いことでしょう。鼻づまりは花粉症などで鼻の穴の表面粘膜が炎症を起こして腫れ、空気が通れなくなることで起こります。 鼻づまりになると、頭がボーッとするだけでなく、鼻で... 続きを読む

【医師が回答!】鼻筋を通すにはどうしたらいいの? 整形せずに鼻を高くしたい

私は鼻筋が通っていなくて、団子っ鼻なのがすごくコンプレックスです。整形とかはしたくないので、せめて、その鼻が目立たないような表情とかがあれば教えてください! (質問者
ペンギンさん) 教えて!goo 団子っ鼻がコンプレックスというペ... 続きを読む

秋の花粉症やダニアレルギーに要注意! 痛くない鼻洗いのやり方

吹く風も冷たくなり、すっかり秋らしくなってきたこの頃、鼻がムズムズしたり、咳が出たりといった風邪のような症状に悩まされている人はいないでしょうか。しかし、それは風邪ではなく、秋の花粉症かもしれません。スギ花粉症がない人でも、秋の花粉症を... 続きを読む