地竜エキス錠の効能・用量・副作用など

地竜エキス錠の基本情報

地竜エキス錠

地竜エキス錠

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 解熱鎮痛薬
形状 錠剤
製造販売会社 松浦薬業
販売会社 松浦漢方
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

地竜エキス錠の特徴

本品は、古来から民間薬として用いられてきた地竜(ミミズ)をエキス抽出して、服用しやすい錠剤としたもので、感冒時の解熱に適用されます。特に、高熱によく奏効します。

地竜エキス錠の効能効果

感冒時の解熱

地竜エキス錠の用法用量

次の量を食間又は空腹時に水又は温湯で服用してください。
(食間とは食後2?3時間を指します。)
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15才以上):3錠:3回
15才未満11才以上:2錠:3回
11才未満:服用しないでください
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

地竜エキス錠の成分分量

本品9錠は
地竜エキス 430mg (地竜3.0gよりなる水製エキス)
(添加物)
乳糖、バレイショデンプン、メタケイ酸アルミン酸Mg、ステアリン酸マグネシウム

地竜エキス錠の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振
精神神経系:めまい
3.5?6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

地竜エキス錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。)
(4)本剤は天然物を成分としていますので、製品により若干色調が異なることがありますが、効果には変わりありません。
(5)ビンの中のつめ物は、輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開封後は不要となりますので取り除いてください。
(6)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

地竜エキス錠が気になる人向けのコラム

漆喰塗料

「天然の空気清浄機」といわれるほど調湿性に優れ、防火性も高いことから、日本で広く使われてきた“漆喰”。 「昔から漆喰は、日本家屋の土壁の上に塗る仕上げ材として使われていました。お城や土蔵、寺社などの白い壁が漆喰です。有名な高松塚古墳の... 続きを読む

マイコプラズマ肺炎とは? 風邪と見分け難い、症状や治療法など

肺炎というと、お年寄りがかかると命取りにもなりかねない病気ですが、マイコプラズマ肺炎は10~30代の若い人たちがかかることが多く、しかもわりと軽症なために普通のかぜと見分けがつきにくく、診断が遅れることがあります。一般的によく処方される抗... 続きを読む

赤ちゃんが罹る「川崎病」ってどんな病気? 主な6つの症状

「川崎病」という病気を知っていますか?
正式名称は「小児急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群」といいますが、1967年に川崎富作博士が世界で初めて報告したことから、博士の名をとって病名がつけられました。
この病気は全身の血管に炎症を起こし、... 続きを読む

大人がうつると大変なヘルパンギーナに要注意

高熱とのど奥の水疱が主症状
ヘルパンギーナは、毎年夏から秋にかけて小児の間で流行しやすい夏風邪の一種です。コクサッキーウイルスが主な感染源ですが、原因となるウイルスは他にもあり、何度もかかる可能性があります。


毎年7月ごろをピ... 続きを読む

ビフィズス菌BB536

ビフィズス菌とは、人や動物の腸内に多く棲む腸内細菌の一種。糖を分解して、酢酸や乳酸を作り出す働きがあります。
乳酸菌の一種と間違われがちですが、実は別の腸内細菌です。乳酸菌は腸内でビフィズス菌と比べて圧倒的に数が少なく、働き方も違うので... 続きを読む