小児薬樋屋奇応丸の効能・用量・副作用など

小児薬樋屋奇応丸の特徴

4種類の厳選された生薬からなり、穏やかに作用してお子さまの夜なき・食欲不振などに効果をあらわします。
また、なんとなく不調で、「乳吐きがひどい」「食がほそい」「おなかがゆるい」「月に何度もかぜをひいたり熱をだす」といった症状にも優れた効果を発揮します。

小児薬樋屋奇応丸

小児薬樋屋奇応丸

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 小児鎮静薬(小児五疳薬等)
形状 錠剤 
製造会社 樋屋製薬
販売会社 樋屋奇応丸
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 宇津救命丸   宇津救命丸「糖衣」   宇津救命丸GOLD   宇津救命丸金粒   感應丸  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



小児薬樋屋奇応丸の効能・効果

小児の神経質、夜なき、かんむし、ひきつけ、かぜひき、かぜの熱、ねびえ(寝冷)、下痢、消化不良、乳はき(吐乳)、食欲不振、胃腸虚弱

小児薬樋屋奇応丸の用法・用量

通常、次の1回量を1日3回、食前又は食間に服用してください。
1回量
1才未満1~3粒、1才4~6粒、2~3才7~10粒、4~6才11~14粒、7~10才15~17粒、11~14才18~20粒
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を必ず守ってください。
(2)保護者の指導監督のもとに服用させてください。

小児薬樋屋奇応丸の成分・分量

60粒中
ジンコウ 15.6mg
ジャコウ 0.78mg
ニンジン 43.77mg
ユウタン 0.9mg
(添加物)
米粉、寒梅粉(モチ米)、d-ボルネオール(リュウノウの主成分)、ハチミツ(加熱)、パラベン、銀箔、箔付料

小児薬樋屋奇応丸の使用上の注意と副作用

小児薬樋屋奇応丸の保管上の注意

(1)小児の手のとどかない所に保管してください。
(2)誤用をさけ、品質を保持するため、他の容器には絶対に入れ替えないでください。
(3)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。