ウチダの黄柏末の効能・用量・副作用など

ウチダの黄柏末の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 健胃薬
形状 散剤
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ウチダの黄柏末の効能効果

内用:胃弱,食欲不振,胃部・腹部膨満感,消化不良,食べ過ぎ,飲み過ぎ,胃のむかつき,下痢。
外用:打ち身,捻挫

ウチダの黄柏末の用法用量

内用:
次の1回量を1日3回,食前または食間に服用する。
[年齢:1回量]
大人(15歳以上):1g
15歳未満:服用しないこと
外用:外用は水で練って貼る。
(用法関連注意)
1回量は添付のサジ約3杯です。
〔内用〕
定められた用法・用量を厳守すること。
〔外用〕
(1)定められた用法・用量を厳守すること。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させること。
(3)目に入らないように注意すること。万一,目に入った場合には,すぐ水又はぬるま湯で洗うこと。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けること。

ウチダの黄柏末の成分分量

1日量(3g)中
日本薬局方オウバク末 3g
(添加物)
無し

ウチダの黄柏末の使用上の注意と副作用

■相談すること
〔内用〕
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)発熱を伴う下痢のある人,高齢者。
(3)血便のある人,粘液便の続く人。
2.1週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この製品を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
〔外用〕
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)今までに薬や化粧品等によるアレルギー症状(例えば発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)を起こしたことがある人。
(3)切傷等の外傷のある人。
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この製品を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
関係部位:症状
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3.5?6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この製品を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。

ウチダの黄柏末の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの黄柏末が気になる人向けのコラム

大人のアトピー性皮膚炎-乾燥肌の人は要注意? 気をつけたいスキンケア

アトピー性皮膚炎は、体のあちこちにかゆい湿疹ができる慢性病で、以前は子どものときにできても、成長するにつれて症状が治まる傾向にありました。しかし最近は思春期になっても治まらず、成人後さらに悪化するとか、成人になって突然発症するという例もあ... 続きを読む

便秘・胃もたれ・美肌に効く「夜キウイ」のすすめ|自律神経にも効果あり

焼き肉の後で胃がもたれたり、便秘がちで肌荒れに悩んでいたり…。そんな人は「夜キウイ」をはじめてみませんか?
ビタミンCが豊富な果物として知られるキウイは、夜食べると、女性にとってうれしいさまざまな効果があるようです。 ビタミンCで美肌... 続きを読む

サボテンダイエットなら食欲を抑制できる

サボテン
サボテンは乾燥地で良く見られる植物です。
たくさんの刺が付いている種が多いですが、そんなサボテンが近頃ダイエットに良いと話題になっています。
サボテンは乾燥地でも枯れないように中に多くの水分を取り込めるようになっています。... 続きを読む

ヒスチジンを摂取して食欲コントロール

ヒスチジン
噛めば噛むほど満腹感が得られるので、減量にはよく噛むことが良いとされてきましたね。
これは、噛むことにより脳内からヒスタミンという成分が分泌され、食欲抑制に繋がるからだと最近の研究で分かりました。
よく噛むことはダイエッ... 続きを読む

安倍首相もなった機能性胃腸症とは-症状や治療法、生活習慣など

安倍元首相の突然の辞任表明に引き続き、「機能性胃腸症で緊急入院」のニュースが流れたのは先月のこと。このときはじめて「機能性胃腸症」という病名を知った人、多かったのではないでしょうか?
機能性胃腸症は一言でいうと「検査をしても異常がないの... 続きを読む