大正漢方胃腸薬〈内服液〉の効能・用量・副作用など

大正漢方胃腸薬〈内服液〉の基本情報

大正漢方胃腸薬〈内服液〉

大正漢方胃腸薬〈内服液〉

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 健胃薬
形状 液剤
製造販売会社 ジェーピーエス製薬
販売会社 大正製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

大正漢方胃腸薬〈内服液〉の特徴

飲みすぎ・二日酔のむかつきに
五苓散+黄連解毒湯が効く

大正漢方胃腸薬〈内服液〉の効能効果

飲み過ぎ、吐き気(二日酔・悪酔のむかつき、むかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、食欲不振、消化不良、胃部・腹部膨満感、胃弱、食べ過ぎ、胸やけ、もたれ、胸つかえ、嘔吐

大正漢方胃腸薬〈内服液〉の用法用量

成人(15才以上)1回1びん1日3回食前又は食間に服用してください。(食間の服用は、食事の後2?3時間を目安にします)
(用法関連注意)
定められた用法、用量を厳守してください。
本剤は、生薬成分を含むため、経時的に沈殿いたしますが、薬効には変わりありません。よく振ってから服用してください。

大正漢方胃腸薬〈内服液〉の成分分量

1本(30mL)中
五苓散料水製乾燥エキス 0.3g (タクシャ0.833g、ブクリョウ・チョレイ・ビャクジュツ各0.75g、ケイヒ0.5g)
黄連解毒湯水製乾燥エキス 0.3g (オウレン・オウバク・サンシシ各0.333g、オウゴン0.5g)
(添加物)
白糖,D-ソルビトール,クエン酸,安息香酸ナトリウム,パラベン,ポリソルベート80,エタノール,その他2成分

大正漢方胃腸薬〈内服液〉の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
医師の治療を受けている人。
2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は、服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

大正漢方胃腸薬〈内服液〉の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
(4)本剤は1回1本飲みきりですので、封をあけたら飲みきってください。封をあけたまま保存しないでください。

大正漢方胃腸薬〈内服液〉に効果効能が似た薬

大正漢方胃腸薬〈内服液〉が気になる人向けのコラム

辛い胸やけやげっぷ【逆流性食道炎】の対策

脂っこい食べ物を控える

胃酸の過剰な分泌はげっぷを起こしやすくし、げっぷが出るときは下部食道括約筋が緩みますから胃液などが逆流しやすくなるのです。
胃液が逆流して胸焼けを起こす胃食道逆流症


肥満の解消、油ものやチョコレー... 続きを読む

胸の痛みに要注意!放置厳禁のその症状

痛む場所から症状を把握する
胸の痛む箇所からさまざまな症状が現れます。左側、右側、真ん中、全体が痛い、脇腹や背中にかけて痛い、乳房が張って痛いなど、箇所や痛みの度合いが違います。特に高齢者の場合は、心臓に近い左側が見られる傾向があります... 続きを読む

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む

頭痛・吐き気の原因は眼精疲労が原因? 眼精疲労の解消法

長時間パソコンを使ったり、本を読んだりしているとき、頭痛が起きたことはありませんか?
それ、眼精疲労から頭痛が発生しているかもしれません。その解消法をまとめました。 眼精疲労が頭皮まで固くして頭痛に 頭痛にはたくさんの種類がありますが、... 続きを読む

寒い夜におすすめのホットドリンク-就寝前に飲んでも大丈夫な飲み物

暖冬とはいっても、寒い日が続きますね。寒い夜を暖かく、ぐっすり眠るには、お風呂でゆっくり温まる、軽いストレッチなどで血行をよくして体のこりをほぐす、眠る前に寝室を十分に暖めておくなどの工夫が必要です。それでも、足先が冷たくて、体の芯が冷え... 続きを読む