大粒熊参丸の効能・用量・副作用など

大粒熊参丸の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 健胃薬
形状 錠剤
製造販売会社 テイカ製薬
販売会社 山七薬品
医薬品区分 配置用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

大粒熊参丸の特徴

この薬は伝統的な家伝薬として古くから愛用されてきました、動物生薬の熊胆(くまのゐ)にチクセツニンジン、センブリなど加え、食べすぎ、飲みすぎ、二日酔いの胃のむかつきをなおす生薬健胃薬です。

大粒熊参丸の効能効果

食欲不振(食欲減退)、胃部・腹部膨満感、消化不良、胃弱、食べ過ぎ(過食)、飲み過ぎ(過飲)、胸やけ、もたれ(胃もたれ)、胸つかえ、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐

大粒熊参丸の用法用量

次の1回量を1日3回食後に服用してください。
15歳以上:1回2粒
15歳未満:服用しないでください
(用法関連注意)

大粒熊参丸の成分分量

6粒(1日量)中
ユウタン(熊胆) 12mg
稠厚牛胆 120mg
チクセツニンジン末(竹節人参末) 100mg
センブリ末 50mg
(添加物)
パラベン,炭酸カルシウム,アルファー化デンプン,タルク,CMC-Ca,薬用炭,セラック

大粒熊参丸の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

大粒熊参丸の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります)

大粒熊参丸に効果効能が似た薬

大粒熊参丸が気になる人向けのコラム

ご飯は太るは勘違い-和食が健康にも便秘にもいい訳とは?

いい陽気に誘われて、散歩に花見と外出の機会が増えてきましたね。体を動かすとおなかもすいてきます。「ご飯にしましょう」とか「ご飯食べよう」とか、ご飯といえば食事のことをいうように、日本人にとってご飯は大切な主食。先祖代々食べ続けてきた伝統食... 続きを読む

韓国で見た『韓方(ハンバン)』の世界~韓国の伝統茶&韓方茶

日本には緑茶、イギリスには紅茶、中国には中国茶といったように、世界にはさまざまな伝統茶があります。今は緑茶も紅茶も中国茶も、世界中で飲むことができるグローバルな世の中。でも、その国ならではの伝統の味やお茶の歴史というものが存在します。皆さん... 続きを読む

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む

動物園や水族館で心をリフレッシュ! 人気の動物園の秘密

みなさんは最近、動物園や水族館に行きましたか?
一昔前まで、「動物園や水族館は子どもが行くところ」と思っている人が多かったかもしれませんが、今はそんなことはありません。斬新なアイデアで、子どもはもちろん大人も楽しめる動物園や水族館が続々と... 続きを読む

主婦検診受けてますか? 婦人科健診や40歳以上はメタボ検診も

生活習慣病が現れ始める年齢になったら、毎年定期的に健診を受けて自分の健康状態を把握しておくことは、現代人のいわば常識といってもよいでしょう。会社員や公務員の場合は職場で定期健診という機会があるので毎年チェックしやすいですが、家庭にいる主婦... 続きを読む