中央クール丸の効能・用量・副作用など

中央クール丸の特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 健胃薬
形状 錠剤 
製造会社 大和中央製薬
販売会社
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 --
同じ分類の薬 DHC健胃カプセル   TS胃腸細粒   アロエ製薬健胃錠   イゲン内服液   イスタート胃腸内服液  



中央クール丸の効能・効果

食欲不振(食欲減退),胃部・腹部膨満感,消化不良,胃弱,食べ過ぎ,飲み過ぎ,胸やけ,もたれ(胃のもたれ),胸つかえ,吐き気(むかつき,胃のむかつき,二日酔・悪酔のむかつき,嘔気,悪心)

中央クール丸の用法・用量

1回15才以上20丸,14~11才13丸,10~8才10丸,7~5才6丸,4~3才5丸,1日3回食後、白湯又は水にて服用
(用法関連注意)

中央クール丸の成分・分量

60丸中
ゲンノショウコ末 2.3g
オウバク末 0.6g
オウレン末 0.1g
ショウキョウ末 0.1g
ダイオウ末 0.1g
センブリ末 0.05g
(添加物)
サリチル酸,タルク,ヒドロキシプロピルセルロース,黄色5号,赤色102号,酸化チタン,カルメロースカルシウム(CMC-Ca),リン酸水素カルシウム,寒梅粉,白色セラック

中央クール丸の使用上の注意と副作用

中央クール丸の保管上の注意