フェカルミンスリーE顆粒の効能・用量・副作用など

フェカルミンスリーE顆粒の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 整腸薬
形状 散剤
製造販売会社 日東薬品工業
販売会社 エバース・ジャパン
医薬品区分 指定医薬部外品
リスク区分 なし

フェカルミンスリーE顆粒の特徴

腸内細菌叢のバランスが崩れると、おなかにガスがたまる、軟便・下痢をくりかえすなどの便通異常を起こしやすくなります。フェカルミンスリーE顆粒は、一番便の滞留しやすい大腸下部に働く酪酸菌、小腸に働く納豆菌及び小腸下部から大腸上部に働く乳酸菌が配合されており、腸内での善玉菌の増殖と悪玉菌の抑制により、腸内細菌叢の崩れたバランスを整え、整腸を促し、腹部膨満感、軟便、便秘の改善に役立ちます。
■こんな方におすすめ


(1)オナカにガスがたまりやすい
(2)便通異常の方
(3)いつも便秘と軟便をくりかえす
(4)ビールなど冷たい飲物で軟便になりやすい

フェカルミンスリーE顆粒の効能効果

整腸(便通を整える),腹部膨満感,軟便,便秘

フェカルミンスリーE顆粒の用法用量

次の1回量を1日3回食後に服用します。
[年齢:1回量]
15才以上:1.2g(スプーン1杯)
8才以上15才未満:0.6g(スプーン1/2杯)
3ヶ月以上8才未満:0.3g(スプーン1/4杯)
3ヶ月未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

フェカルミンスリーE顆粒の成分分量

3.6g中
納豆菌末 50mg
乳酸菌末 100mg
酪酸菌末 200mg
(添加物)
乳糖,バレイショデンプン,白糖,デキストリン,バニリン

フェカルミンスリーE顆粒の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談して下さい
(1)医師の治療を受けている人。
(2)抗凝血剤「ワルファリン」を服用している人。
2.次の場合は,服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合。

フェカルミンスリーE顆粒の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かないところに保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)外箱に表示の使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

フェカルミンスリーE顆粒が気になる人向けのコラム

にがりで便通改善ダイエット!

にがり
お豆腐に使われるにがりがダイエットに有効な食品であるという事を知らない人が意外なほど多いです。

お豆腐に使われるにがりは元々は海水から採れる物で、主成分は塩化マグネシウムとなり、にがりの中には豊富な海水のミネラルも含まれて... 続きを読む

ココアダイエットで便秘を解消!

ココア
ダイエットというと、極端な食事制限や絶食をしたり、きつい運動を無理に行って痩せようとする人が時折見受けられます。

しかしこれらの極端な食事制限やきつい運動を行うダイエットは身体に多大な負担を与えるばかりではなく、胃腸の調子... 続きを読む

あなたも北川景子顔に! 歯科医が教える【整顔テク】

冬になると、風邪や花粉症予防にマスクをしている女性が急増します。そんな女性がカフェでマスクをはずした顔を見ると!!!
「意外と年齢いってそう!」「美人だと思っていたのに……」なんて思ったことはないでしょうか?
物まねメイクで有名なざわち... 続きを読む

老廃物の除去に役立つ麦茶でダイエット

麦茶
麦茶の効能はダイエットサポートに役立つそうです。
麦茶は、ノンカフェインでゼロカロリーでありながら、ミネラルや有効成分を含んでいます。
直接的に痩せることにつながる、脂肪燃焼の効果などはありませんが、含まれる有効成分が血液サラ... 続きを読む

ヤーコンを食べて腸内すっきりダイエット!

ヤーコン
ダイエットに欠かせない要素として腸内環境をととのえる事、が挙げられます。

腸内環境をととのえる事で便秘などを防いで代謝を良くし、代謝が上がる事で脂肪が燃焼しやすくなる身体を作る事が出来ます。

中南米に位置しているア... 続きを読む