ミヤリサンアイジAの効能・用量・副作用など

ミヤリサンアイジAの特徴

ミヤリサンアイジAは,整腸生菌成分の1つであり,生物でもっとも耐久性があると言われている芽胞を形成する酪酸菌(宮入菌)を主成分としたお子様用の整腸薬です。この酪酸菌(宮入菌)が腸内有益菌の働きを高め,有害菌の働きを抑えることにより,整腸作用を示します。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 整腸薬
形状 散剤 
製造会社 ミヤリサン製薬
販売会社
医薬品区分 指定医薬部外品
リスク区分 なし
同じ分類の薬 アクティビオ   アペテート整腸薬NA   イストロン整腸錠   イストロン整腸錠プラス   ウェルバランスBC  



ミヤリサンアイジAの効能・効果

整腸(便通を整える),腹部膨満感,軟便,便秘

ミヤリサンアイジAの用法・用量

次の1回量を1日3回,食後に服用してください。
[年齢:服用量(1回量)]
8歳以上15歳未満:1.0g
5歳以上8歳未満:0.6g
1歳以上5歳未満:0.4g
3ヵ月以上1歳未満:0.2g
3ヵ月未満:服用しないでください
箱の中の計量サジ(0.4g計量,内線まで0.2g計量)をお使いください。
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ミヤリサンアイジAの成分・分量

3g中
宮入菌(酪酸菌)末 90mg
パントテン酸カルシウム 7.2mg
リボフラビン 1.8mg
塩酸ピリドキシン 7.2mg
(添加物)
乳糖,バレイショデンプン,白糖,クエン酸

「ミヤリサンアイジA」を含むQ&A

もっと見る

ミヤリサンアイジAの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の方は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
医師の治療を受けている方。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
(1)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合。

ミヤリサンアイジAの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限をすぎた製品は服用しないでください。