ニッスイガロールの効能・用量・副作用など

ニッスイガロールの特徴

胃腸のはたらきは,食事から摂った食物を胃液や胆汁,消化酵素によって消化し,栄養素として吸収を行うことです。疲れや老化などで胃腸機能が低下し,胃酸や膵臓からの消化酵素,胆汁の分泌が低下すると消化力が低下し,栄養素が体内に吸収されにくくなります。
ニッスイガロールは,消化を高め,胃腸のはたらきを助ける胃腸薬で,消化不良や食欲不振を改善します。また,もたれ,食べ過ぎなどで疲れた胃腸にはたらき,胃腸の元気を応援します。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 消化薬
形状 錠剤 
製造会社 日水製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 アウス消化薬   いけだや熊参丸   ウルタン   オータカラーゼ   オルスビー  



ニッスイガロールの効能・効果

消化促進,消化不良,食欲不振(食欲減退),食べ過ぎ(過食),もたれ(胃もたれ),胸つかえ,消化不良による胃部・腹部膨満感

ニッスイガロールの用法・用量

次の1回量を1日3回 食後に服用する。
[年令:1回量]
成人(15才以上):5錠
11才以上15才未満:4錠
8才以上11才未満:3錠
5才以上8才未満:2錠
5才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。

ニッスイガロールの成分・分量

15錠中
胆汁末 300mg
ビオヂアスターゼ2000 45mg
(添加物)
乳糖水和物,ヒドロキシプロピルスターチ,香料,ケイ酸アルミニウム,セルロース,無水ケイ酸,ステアリン酸マグネシウム

ニッスイガロールの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。

ニッスイガロールの保管上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
2.小児の手のとどかない所に保管すること。
3.他の容器に入れかえないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)。
4.水分が付いた錠剤は,瓶に戻さないこと(変色の原因になったり品質が変わる)。
5.表示の使用期限を過ぎたものは服用しないこと。