熊精の効能・用量・副作用など

熊精の特徴

熊精は,胃の弱い方や胃腸疾患のある方,消化機能の衰弱している方に飲んでいただけば症状が改善され,すぐれた効果をあらわす常備薬です。
熊精に配合された熊胆とその化学的主成分とされているウルソデオキシコール酸は利胆作用を有し,さらに黄連は健胃生薬として,共に総合的にはたらいて消化を助け胃腸をまもります。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 消化薬
形状 丸剤 
製造会社 共栄製薬工業
販売会社 共栄製薬
医薬品区分 配置用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 アウス消化薬   いけだや熊参丸   ウルタン   オータカラーゼ   オルスビー  



熊精の効能・効果

消化促進,消化不良,食欲不振(食欲減退),食べ過ぎ(過食),もたれ(胃もたれ),胸つかえ,消化不良による胃部・腹部膨満感

熊精の用法・用量

次の量を食後に服用してください。
[年令:1回量:1日服用回数]
15才以上(大人):2粒宛:3回
15才未満:服用しないでください
(用法関連注意)
用法・用量を厳守してください。

熊精の成分・分量

6丸(300mg)中
ウルソデオキシコール酸 30mg
オウレン末 150mg
ユウタン 10mg
(添加物)
カルメロースカルシウム(CMC-Ca),デヒドロ酢酸ナトリウム,米粉,カラメル

「熊精」を含むQ&A

もっと見る

熊精の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
2週間位服用しても症状がよくならない場合

熊精の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)配置期限を過ぎた製品は服用しないでください。