クミアイ胃散の効能・用量・副作用など

クミアイ胃散の特徴

胃は毎日の食物を消化してくれる極めて重要な器官であるにもかかわらず,食べ過ぎ,飲み過ぎ,間食,運動不足或いは過度のストレスなどによって知らず識らずのうちに障害を受けやすく,不快な日常を過ごしておられる方も多いことと思います。常に胸がやけてスッパイおくびが出る人,胸がつかえて食欲のない人などは充分注意してください。
クミアイ胃散は胃酸過多や食べ過ぎにともなう胸やけ,げっぷ又は胃弱にともなう胸つかえ,食欲不振,消化不良,胃痛,胃部不快感などにすぐれた効果があります。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 制酸・健胃・消化・整腸を2以上標榜するもの
形状 散剤 
製造会社 国産薬品工業
販売会社 岐阜県厚生農業協同組合連合会, 北海道厚生農業協同組合連合会
医薬品区分 配置用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 「モリ」ケンイセイチョウ薬   あい気散   アルファ大草胃腸錠   アルファ大草胃腸薬(分包)   イーガードグリーン  



クミアイ胃散の効能・効果

胃酸過多,胸やけ,胃部不快感,胃もたれ,胃重,胸つかえ,げっぷ(おくび),吐き気(むかつき,胃のむかつき,二日酔・悪酔のむかつき,嘔気,悪心),嘔吐,胃痛,食欲不振,胃部・腹部膨満感,消化不良,胃弱,食べ過ぎ,飲み過ぎ

クミアイ胃散の用法・用量

1日3回,食後に服用する。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):1.3g(添付のサジに一杯):3回
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守すること。

クミアイ胃散の成分・分量

3.9g中
炭酸水素ナトリウム 1200mg
沈降炭酸カルシウム 750mg
ノイシリン(メタケイ酸アルミン酸マグネシウム) 750mg
ケイヒ末 270mg
ショウキョウ末 45mg
ゲンチアナ末 75mg
トウヒ 45mg
ウイキョウ 60mg
アカメガシワ末 165mg
(添加物)
トウモロコシデンプン,香料

クミアイ胃散の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
1.次の人は服用しないこと
透析療法を受けている人
2.本剤を服用している間は,次の医薬品を使用しないこと
他の胃腸薬
3.長期連用しないこと
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)次の診断を受けた人。 腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
便秘,下痢

クミアイ胃散の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)配置期限を過ぎた製品は服用しないでください。