タケダ漢方胃腸薬K末の効能・用量・副作用など

タケダ漢方胃腸薬K末の基本情報

タケダ漢方胃腸薬K末

タケダ漢方胃腸薬K末

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 制酸・健胃・消化・整腸を2以上標榜するもの
形状 散剤
製造販売会社 武田薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

タケダ漢方胃腸薬K末の特徴

●弱った胃のはたらきを高める漢方処方「香砂平胃散」に,胃の痛みをしずめる生薬「芍薬」を加えた漢方胃腸薬です。
●食べすぎ,飲みすぎによる胃もたれ,消化不良などにすぐれた効果をあらわします。
●漢方製剤特有の香味をもった,淡かっ色の服用しやすい細粒状の製剤です。
●携帯に便利な分包(アルミ包装)です。

タケダ漢方胃腸薬K末の効能効果

胃もたれ,胃部不快感,飲み過ぎ,食べ過ぎ,食欲不振,胃炎。
消化不良,胃部・腹部膨満感。
胸やけ,げっぷ,胃痛,腹痛,さしこみ,悪心・嘔吐,下痢

タケダ漢方胃腸薬K末の用法用量

次の量を,食後または食間に,水またはお湯で服用すること。
[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上:1包:3回
7歳?14歳:2/3包:3回
7歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。
(2)用法・用量を厳守すること。

タケダ漢方胃腸薬K末の成分分量

3包(4.2g)中
香砂平胃散加芍薬エキス(乾燥) 2100mg (ソウジュツ2000mg,コウボク・チンピ・シャクヤク各1500mg,カンゾウ・ショウキョウ各500mg,タイソウ・コウブシ・シュクシャ各1000mg)
(添加物)
無水ケイ酸,ケイ酸アルミニウム,香料,乳糖水和物

タケダ漢方胃腸薬K末の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること

タケダ漢方胃腸薬K末の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。
(4)1包を分割して服用した残りは,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用すること。

タケダ漢方胃腸薬K末に効果効能が似た薬

タケダ漢方胃腸薬K末が気になる人向けのコラム

下痢を伴う腹痛の原因と対処法 下痢止めは飲んでもいい?

急にお腹が痛くなって、冷や汗をかきながらトイレに駆け込む。そんな経験は誰もがしたことがあるはず。そんな下痢のときの対処法をご紹介します。 急性下痢の原因は、食べ過ぎや飲み過ぎが原因 ふだん食事で摂った食べ物の消化吸収は小腸で行われ、水... 続きを読む

ストレスによる腹痛や下痢は過敏性腸症候群かも? 対処法と改善法

重要なミーティングの前など、ストレスを感じると、いつもお腹が痛くなり、冷や汗をかきながらトイレに駆け込む……。「お腹が弱い体質だから」と思いがちですが、それは「過敏性腸症候群」という病気かもしれません。 ストレスにより下痢や便秘になる ... 続きを読む

妊娠初期の腹痛は危険? 腹痛の種類と気をつけたい3つの事

まだ体調が安定しない妊娠初期。腹痛があると不安になりますが、すべての腹痛が危険とは限りません。腹痛の種類と見分け方を知っておきましょう。 子宮が成長することで起こる腹痛は心配なし 妊娠すると赤ちゃんを育むため、子宮がどんどん大きくなって... 続きを読む

ピロリ菌やがんから胃を守る-こんな不調があったら要注意?

食欲の秋なのに、なんとなく胃の調子がすぐれず「食べたいのに食べられない」と憂うつな気分になっている人はいませんか?
「日本人は胃が弱い」とはよくいわれます。がんの部位別死亡率をみると、最近は肺がんにトップの座を譲ったものの、長い間、胃が... 続きを読む

小鼻の横のツボ【天迎香】を押すと花粉症やアレルギーが治る?

花粉症だけでなく難病まで改善するツボ 萩原カイロプラクティック院長の萩原秀紀先生が偶然見つけたツボ「天迎香(てんげいこう)」。花粉症などのアレルギー症状に効き、さらに難病まで改善するなど、その効果は発見した萩原先生も驚くほどだそう。 ... 続きを読む