トキワ胃腸薬の効能・用量・副作用など

トキワ胃腸薬の基本情報

トキワ胃腸薬

トキワ胃腸薬

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 制酸・健胃・消化・整腸を2以上標榜するもの
形状 散剤
製造販売会社 常盤薬品工業
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

トキワ胃腸薬の特徴

さまざまな胃腸のトラブルに対し,総合的に効果をあらわす胃腸薬です。5種類の生薬が弱った胃腸を整え,健康的な胃腸へと導きます。また,持続的に「過剰に分泌された胃酸を中和する」制酸剤をはじめ,「消化を助ける」消化促進剤や,「胃を守る」胃粘膜保護剤,「おなかの痛みをやわらげる」鎮痙剤を配合していますので,幅広い胃腸のトラブルに対応できます。

トキワ胃腸薬の効能効果

胃酸過多、食欲不振(食欲減退)、胃部・腹部膨満感、消化不良、胃重、胃弱、食べ過ぎ(過食)、飲み過ぎ(過飲)、胸やけ、もたれ(胃もたれ)、胸つかえ、吐き気(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、胃痛、胃部不快感、げっぷ(おくび)、消化促進

トキワ胃腸薬の用法用量

食後に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):1包:3回
11才以上15才未満:2/3包:3回
8才以上11才未満:1/2包:3回
5才以上8才未満:1/3包:3回
3才以上5才未満:1/4包:3回
3才未満:服用しないでください。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)水またはぬるま湯で服用してください。

トキワ胃腸薬の成分分量

3包(3900mg)中
センブリ末 40mg
ゲンチアナ末 210mg
オウバク末 300mg
ケイヒ末 600mg
ウイキョウ油 12mg
ロートエキス 30mg
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム 750mg
炭酸水素ナトリウム 1130mg
ビオヂアスターゼ 240mg
リコレックスA 150mg
デヒドロコール酸 120mg
(添加物)
デキストリン,D-マンニトール,ポビドン,CMC-Na,l-メントール

トキワ胃腸薬の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
〔守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります〕
1.次の人は服用しないでください
透析療法を受けている人。
2.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください。
胃腸鎮痛鎮痙薬
3.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けてください(母乳に移行して乳児の脈が速くなることがあります。)
4.長期連用しないでください
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。
むくみ,排尿困難
(6)次の診断を受けた人。
高血圧,腎臓病,心臓病,緑内障
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症,ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続または増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
口のかわき,便秘,下痢
4.5?6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
その他の注意
■その他の注意
母乳が出にくくなることがあります。

トキワ胃腸薬の保管上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
2.小児の手のとどかない所に保管してください。
3.他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
4.冷蔵庫で保管しないでください。(室温との差により,結露が生じ,品質が変わります。)
5.分割して残った薬は,袋の口を折り曲げて保管し,すみやかに服用するか,廃棄してください。
6.袋の角がとがっているため,けがをしないよう注意してください。
7.期限を過ぎた製品は服用しないでください。

トキワ胃腸薬が気になる人向けのコラム

望まぬ妊娠と人工中絶を避けるために

予想外の妊娠
40歳から50歳代でも中絶をする方が増えています。久々のセックスの際の不注意で、思わぬ妊娠を招いてしまうようです。年齢的にリスクの高い高齢出産となってしまうことや、子育てが一段落ついたため夫婦二人だけの時間を楽しみたいとい... 続きを読む

精力剤を飲む前に試したい、精力増強に効果がある9つの食材と栄養素

赤ちゃんを授かるために、パートナーと子作りしたいけど、昨今の男性は仕事のストレスで精力が減退気味。そこで、日頃の疲れを撃退させながら、精力サポートする食べものをご紹介します。 ストレスは男性の精力を減退させる 男性の性欲のピークは25歳... 続きを読む

お腹が痛い!どこがどんな風に痛い? 痛む場所から疑われる病気をイラストで解説

「腹痛」といっても、痛みの種類や痛む場所によって原因はさまざま。ときには、その腹痛が病気の前兆の場合もあります。腹痛で疑われる病気をまとめてご紹介します。 腹痛から原因の病気が特定できる 腹部は、体の中心で重要な臓器が集まっている場所... 続きを読む

辛い胸やけやげっぷ【逆流性食道炎】の対策

脂っこい食べ物を控える

胃酸の過剰な分泌はげっぷを起こしやすくし、げっぷが出るときは下部食道括約筋が緩みますから胃液などが逆流しやすくなるのです。
胃液が逆流して胸焼けを起こす胃食道逆流症


肥満の解消、油ものやチョコレー... 続きを読む

過活動膀胱(OAB)の診断法-まずは7つのセルフチェックから

2002年国際禁制学会(ICS)により、新たな疾患として認められた過活動膀胱(OAB)。その症状は、急に強い尿意が起こり、もれそうな感じになる「尿意切迫感」を中心として、トイレが近くなる「頻尿」や、我慢できずにもらしてしまう「尿失禁」など... 続きを読む