ビオフェルミン健胃消化薬錠の効能・用量・副作用など

ビオフェルミン健胃消化薬錠の基本情報

ビオフェルミン健胃消化薬錠

ビオフェルミン健胃消化薬錠

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 制酸・健胃・消化・整腸を2以上標榜するもの
形状 錠剤
製造販売会社 ビオフェルミン製薬
販売会社 武田薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ビオフェルミン健胃消化薬錠の特徴

●4種の健胃生薬が弱った胃のはたらきをたかめ食欲をすすめます。
●リパーゼなど3種の消化酵素がすぐれた消化作用をあらわし,ガジュツエキスが脂肪の消化をたすけます。
●アカメガシワエキス・乳酸菌が胃腸のはたらきを整えます。
●のみやすい,生薬特有の芳香をもった,淡かっ色?かっ色の錠剤です。

ビオフェルミン健胃消化薬錠の効能効果

食欲不振,胃弱。食べ過ぎ,飲み過ぎ,消化促進,消化不良。胃もたれ,胃部・腹部膨満感。胸つかえ,胸やけ,吐き気(むかつき,二日酔・悪酔のむかつき,悪心),嘔吐。整腸(便通を整える),軟便,便秘

ビオフェルミン健胃消化薬錠の用法用量

次の量を,食前または食後に,水またはお湯で服用すること。
[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上:2錠:3回
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
用法・用量を厳守すること。

ビオフェルミン健胃消化薬錠の成分分量

6錠中
リパーゼAP6 90mg
ニューラーゼ 210mg
ビオヂアスターゼ2000 60mg
ガジュツエキス 30mg (莪朮約600mg)
ゲンチアナ乾燥エキス 20mg (ゲンチアナ200mg)
ケイヒ末 120mg
ショウキョウ末 60mg
アカメガシワエキス 65mg (赤芽柏約520mg)
ラクトミン(乳酸菌) 18mg
(添加物)
トウモロコシデンプン,アメ粉,デキストリン,タルク,ステアリン酸マグネシウム

ビオフェルミン健胃消化薬錠の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること

ビオフェルミン健胃消化薬錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。
(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)ビンの中の詰め物は,フタをあけた後はすてること。
(詰め物を再びビンに入れると湿気を含み品質が変わるもとになる。詰め物は,輸送中に錠剤が破損するのを防止するためのものである。)
(5)服用のつどビンのフタをしっかりしめること。
(他のにおいが移ったり,吸湿し品質が変わる。)
(6)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。
(7)箱とビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入すること。
(8)一度開封した後は,品質保持の点から開封日より6カ月以内を目安になるべくすみやかに服用すること。

ビオフェルミン健胃消化薬錠に効果効能が似た薬

ビオフェルミン健胃消化薬錠が気になる人向けのコラム

検診と健康診断の違いってなに? 意外と知らない検診についての基礎知識

検診は自覚症状が出てから受けるもの? 自覚症状がない人が受けるのが検診。症状がある人は病院で受診しましょう。 「健診」と「検診」は目的が違うが、どちらも無症状の人が対象 「健診」と「検診」。どちらもケンシンですが、それぞれの違いは意外... 続きを読む

あなたも北川景子顔に! 歯科医が教える【整顔テク】

冬になると、風邪や花粉症予防にマスクをしている女性が急増します。そんな女性がカフェでマスクをはずした顔を見ると!!!
「意外と年齢いってそう!」「美人だと思っていたのに……」なんて思ったことはないでしょうか?
物まねメイクで有名なざわち... 続きを読む

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む

L-92乳酸菌

現代病の代表と言われる、アレルギーに悩まされている人に朗報が。「L-92乳酸菌」が、花粉症や通年性アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などの、つらい症状を緩和することがわかりました。 「乳酸菌というと思い浮かぶのが、ヨーグルトや乳酸菌飲料で... 続きを読む

胃腸をストレスから守る-スローテンポの音楽が自律神経を整える

「胃が痛くなる」とか「断腸の思い」といった言葉もあるように、昔から、ストレスは胃腸の調子を左右すると考えられてきました。それを裏づけるように、テスト前に胃がキリキリ痛んだり、仕事の納期が近づくとおなかの調子が悪くなったり食欲が低下するとい... 続きを読む