延寿山奇仙の効能・用量・副作用など

延寿山奇仙の特徴

健康を維持するためには毎日規則正しい便通を保つことが一番大切なことです。便秘すると気分が不快なだけでなく,食欲不振・のぼせ等悪い症状が数多く現れます。又便秘は生活習慣病の原因ともなります。品質及び効果の優れた和漢薬を精選配合した瀉下薬延寿山奇仙をご愛用いただきまして健康で快適な日々をお過ごし下さいませ。
次の効能・効果を期待される方にお奨めします。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 瀉下薬(下剤)
形状 錠剤 
製造会社 日本医薬品製造
販売会社
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品
同じ分類の薬 3Aアクアマグ   3Aマグネシア   DHC アロエ便秘薬   アクアナチュラル便秘薬   アストルベン錠  



延寿山奇仙の効能・効果

便秘。便秘に伴う次の症状の緩和:頭重,のぼせ,肌あれ,吹出物,食欲不振(食欲減退),腹部膨張,腸内異常発酵,痔

延寿山奇仙の用法・用量

15才以上1回4~5錠 1日3回食前(又は食間あるいは食後)に服用すること。
ただし,初回は最小量を用い便通の具合や状態を見ながら少しずつ増量又は減量すること。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)本剤の服用後時に微弱な腹痛を起こすことがありますが心配ありません。
(3)本剤の服用中尿が赤色をおびることがありますが,これは本剤中のダイオウによるものですから心配ありません。

延寿山奇仙の成分・分量

15錠中
ダイオウ末 1000mg
センナ末 300mg
オウゴン末 600mg
カンゾウ末 600mg
カノコソウ末 400mg
(添加物)
乳糖水和物,バレイショデンプン,リン酸水素カルシウム水和物,結晶セルロース,アラビアゴム,タルク

延寿山奇仙の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
1.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないこと。
他の瀉下薬(下剤)
2.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けること
3.小児には服用させないこと。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(4)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)次の症状がある人。
はげしい腹痛,悪心,嘔吐
(6)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)
(7)胃腸が弱く下痢しやすい人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この説明文書をもって医師又は薬剤師に相談すること
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:はげしい腹痛を伴う下痢,はげしい腹痛,悪心・嘔吐
(2)1週間位服用しても症状がよくならない場合
3.下痢の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師に相談すること

延寿山奇仙の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。