内服ボラギノールEPの効能・用量・副作用など

内服ボラギノールEPの基本情報

内服ボラギノールEP

内服ボラギノールEP

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 内用痔疾用薬
形状 散剤
製造販売会社 天藤製薬
販売会社 武田薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

内服ボラギノールEPの特徴

1.ボタンピエキスなど3種の生薬エキスとビタミンE酢酸エステルを配合した痔疾用内服薬です。
2.痔核(いぼ痔),きれ痔の原因となる直腸肛門部の血液循環障害を改善するとともに,炎症をおさえ,痔核(いぼ痔),きれ痔による痛み・出血・はれ・かゆみなどの症状を改善します。
3.のみやすく溶けやすいうすい灰黄色?うすい灰かっ色の顆粒剤です。
4.携帯に便利な分包です。
5.1日2回の服用です。

内服ボラギノールEPの効能効果

次の場合の症状の緩和:痔核(いぼ痔),きれ痔,痔出血

内服ボラギノールEPの用法用量

次の量を食後に水またはお湯で服用すること。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1包:2回
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
用法・用量を厳守すること。

内服ボラギノールEPの成分分量

2包(2g)中
ボタンピエキス 300mg (牡丹皮1200mg)
セイヨウトチノキ種子エキス 100mg (西洋トチの木種子600mg)
シコン水製エキス 300mg (紫根900mg)
トコフェロール酢酸エステル 100mg
(添加物)
アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物),乳糖水和物,軽質無水ケイ酸,ケイヒ末,カルメロースナトリウム(CMC-Na),カンゾウエキス

内服ボラギノールEPの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
次の人は服用しないこと
本剤または本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4)次の診断を受けた人。
フェニルケトン尿症
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,吐き気・嘔吐
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続または増強が見られた場合には服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
下痢
4.1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること

内服ボラギノールEPの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)。
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。

内服ボラギノールEPが気になる人向けのコラム

今井雅之さんが会見で告白 女性の死亡数1位の大腸がんとは

俳優の今井雅之さんが末期の大腸がんであることを発表しました。予定していた舞台『THE WINDS OF GOD』は降板し、現在は抗がん剤治療を行っているとのことです。 本来、大腸がんは進行の遅いがんで、早期に見つかればほぼ治すことがで... 続きを読む

2016‐2017年に流行するインフルエンザの特徴・症状・予防対策

今年もインフルエンザの季節がやってきました。 2016~2017年にかけて流行するインフルエンザの特徴と予防対策について、まとめました。 12月末から患者数が急増する見込み 年末に向けて、日に日に寒くなってくるこの時期に気をつけたいの... 続きを読む

なぜ【インフルエンザ】には何度もかかるの?

はしかや水ぼうそうに二度かからないのはリンパ球の記憶のおかげ 子どもの頃にはしかや水ぼうそうにかかった人は、通常大人になってからかかることはありません。一方で、インフルエンザは、同じシーズンに何度もかかることもあります。その違いはどこ... 続きを読む

季節の変わり目に体調が悪くなるのは自律神経が原因? 解消する食事法

自律神経とは体の機能を自動的にコントロールする神経です。この自律神経の状態が四季によって変化し体調を崩すことがあります。季節ごとに自律神経に合わせた食事を摂り、体を整え美しくなる方法をご紹介します。 四季による体調変化には自律神経が関... 続きを読む

砂糖の摂りすぎが健康を害する、砂糖依存に注意! 5つの脱砂糖テク

甘くて美味しい砂糖が実は、とても依存性が高いと言われていることをご存知ですか? 砂糖依存になるとどんな影響が体にあるのか、また砂糖依存になる人が多いアメリカで開発された、無理なく砂糖から卒業できる5つの方法をご紹介します! 砂糖は快楽... 続きを読む