レーバンGローションの効能・用量・副作用など

レーバンGローションの特徴

レーバンGローション

レーバンGローション

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 外用痔疾用薬
形状 液剤 
製造会社 万協製薬
販売会社 日邦薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 DHC ジオサーマル   VV痔エース坐剤   VV痔エース軟膏   Vザックエース坐剤   Vザックエース軟膏  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



レーバンGローションの効能・効果

肛門部・外陰部のそう痒症・肛門周囲炎・いぼ痔・きれ痔・脱肛・肛門の裂創

レーバンGローションの用法・用量

脱脂綿またはガーゼに本液を浸して,1日数回患部を清拭するか,またはあん法してください。
(用法関連注意)
肛門部及び外陰部にのみ使用してください。

レーバンGローションの成分・分量

100mL中
ベンザルコニウム塩化物 0.05g
プロカイン塩酸塩 0.1g
ナファゾリン塩酸塩 0.05g
クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.05g
ベンジルアルコール 0.5g
(添加物)
ポリオキシエチレンラウリルエーテル,ハッカ油,プロピレングリコール,香料

レーバンGローションの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この製品を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ,はれ
その他:刺激感
3.10日間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この製品を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

レーバンGローションの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください
(2)小児の手の届かない所に保管してください
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わる場合があります)
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください