強力バロネスの効能・用量・副作用など

強力バロネスの基本情報

強力バロネス

強力バロネス

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の泌尿生殖器官及び肛門用薬
形状 液剤
製造販売会社 日新製薬・滋
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第1類医薬品

強力バロネスの特徴

本剤には,内服用男性ホルモン剤のメチルテストステロンを配合してあります。他に,強壮生薬のニンジン,イカリソウ並びに,代謝に働くビタミンB1・B2及びグルクロノラクトン,カフェインを配合しておりますので次の効能にすぐれた効果をあらわします。

強力バロネスの効能効果

男性ホルモン分泌不足,分泌障害による諸症(更年期及び更年期以後における次の諸症。:勃起力減退・性感減退・性欲欠乏・神経衰弱性陰萎・衰弱性射精・老衰性陰萎。)

強力バロネスの用法用量

本剤は男性用です。1日1回夕食後に服用して下さい。症状に応じて1日2回朝・夕食後に服用して下さい。
[年齢:1回量]
大人(15才以上):1アンプル(10mL)
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)定められた用法,用量を厳守して下さい。
(2)内服にのみ使用して下さい。

強力バロネスの成分分量

1アンプル(10mL)中
メチルテストステロン 15mg
イカリソウエキス 30mg (イカリソウ300mg)
ニンジンエキス 42.3mg (人参470mg)
チアミン塩化物塩酸塩 10mg
リボフラビン 0.5mg
グルクロノラクトン 5mg
カフェイン水和物 20mg
(添加物)
エタノール,クエン酸,D-ソルビトール,香料,マクロゴール,白糖

強力バロネスの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
1.次の人は服用しないで下さい
(1)アンドロゲン依存性悪性腫瘍(前立腺がん,男子乳がん)及びその疑いのある人。
(2)肝臓に障害のある人。
(3)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(女性胎児の男性化が起こることがあります。)
(4)女性及び乳・幼・小児。
(女性の服用により嗄声,多毛,座瘡,色素沈着,月経異常,陰核肥大,性欲亢進が起こることがあります。また乳・幼・小児の服用により骨端の早期閉鎖,性的早熟が起こることがあります。)
2.服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい
(眠気等があらわれることがあります。)
3.長期連用しないで下さい
(本剤の大量継続服用により精巣萎縮,精子減少,精液減少等の精巣機能抑制があらわれることがあります。)
■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談して下さい
(1)前立腺肥大のある人。
(2)心臓疾患,腎臓疾患,がんの骨転移のある人。
(本剤の服用により水・ナトリウムの体内貯留,高カルシウム血症があらわれることがあります。)
(3)高齢者。
(4)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振

強力バロネスの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないで下さい。
(5)本剤は生薬成分を含むため,まれに沈でんを生じることがありますが薬効には変わりありません。よく振ってから服用して下さい。

強力バロネスが気になる人向けのコラム

知っておきたい40代からのめまい【更年期】

誰にでもやってくる更年期と体の変化
加齢による体の変化は誰にでもやってきます。だからこそ、正しい認識のもとに、少しでも楽に、そして生き生きとした生活を送りたいものですね。


更年期とは、月経がなくなる閉経をはさんだ約10年間をい... 続きを読む

まだ若いのに更年期?若年性更年期障害とは

まず、更年期障害のしくみを知りましょう
更年期障害とはそもそもどのようなしくみで起きるのでしょうか。

更年期とはだいたい、「閉経の前5年と閉経の後5年の合わせた10年間」を指します。日本人の女性が閉経を迎える平均的な年齢は、50.... 続きを読む

基礎体温はからだの情報の宝庫 妊娠や更年期の症状も分かる

月経は体調を敏感に映し出すバロメーター。月経周期や経血の状態をチェックするのと同時に、基礎体温を測ると、体調管理や更年期の予測に役立ちます。 体調を管理する
大切な情報の宝庫が基礎体温 女性のからだのリズムを知るのに、とても重要なの... 続きを読む

男性の更年期障害の症状とは-治療法と生活習慣から改善するコツ


更年期障害といえば、以前は女性だけが抱える問題だと考えられていました。ところが最近、男性にも更年期障害があることがわかり、注目されています。
症状で多いのは、疲れやすい、何事にもやる気が起きない、気分が沈みがち、性欲が低下した、勃起... 続きを読む

女性の更年期は体の転換期-食事・運動・リフレッシュが重要

3月1日から8日は「女性の健康週間」です。そこで、女性にとって体の「転換期」とも言える更年期の健康について考えてみましょう。更年期の健康と言っても、当然それ以前の健康状態や生活習慣などが大きく影響しますから、更年期について知っておくことは... 続きを読む