スノービタンEゴールドの効能・用量・副作用など

スノービタンEゴールドの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミンE主薬製剤
形状 カプセル剤
製造販売会社 生晃栄養薬品
販売会社 雪の元本店
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

スノービタンEゴールドの特徴

■私たちの生体の機能調整は,ホルモン系統と自律神経系統の2つの中枢系統から成り,全身は血液によって養われています。ホルモン系統は,脳下垂体を中心に支配され,自律神経系統は,間脳により支配されています。脳下垂体や間脳の細胞は,一生のあいだ再生することがなく,老化現象によって,その機能はだんだんに衰えていくため,壮年期,更年期に身体の調子が乱れ,いろいろな症状が現われてきます。
■ビタミンEは,小麦胚芽油中から発見された微量成分で,脳下垂体・副腎・性器などホルモン系統に多く存在し主な作用として,(1)血行を良くする作用 (2)ホルモン系の乱れを調整する作用 (3)身体の脂肪組織が酸化されて身体がさびつく現象を抑える作用(過酸化脂質の増加防止)があります。又,主に壮年期,更年期にみられる身体の機能の衰えに対して,強壮,保健の効果をあらわします。
■ビタミンEにはα(アルファー),β(ベーター),γ(ガンマー)など七種の同族体があり,その中でも生理的効果はα(アルファー)体が最も効果的でありスノービタンEゴールドは,これを成分とした軟カプセル剤です。

スノービタンEゴールドの効能効果

末梢血行障害による次の諸症状※の緩和:肩・首すじのこり,手足のしびれ・冷え,しもやけ。
更年期における次の諸症状※の緩和:肩・首すじのこり,冷え,手足のしびれ,のぼせ。
月経不順※。
次の場合のビタミンEの補給:老年期

スノービタンEゴールドの用法用量

次の1回量を1日3回(朝,昼,晩)服用する。
[年齢:1回量]
成人(15歳以上):1カプセル
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

スノービタンEゴールドの成分分量

3カプセル中
トコフェロール酢酸エステル 300mg
(添加物)
オリブ油,パラベン,ゼラチン,D-ソルビトール,グリセリン

スノービタンEゴールドの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:胃部不快感
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
便秘,下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

スノービタンEゴールドの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)

スノービタンEゴールドが気になる人向けのコラム

いつも手足が冷たい…【女性の冷え】には病気が隠れているかも?

男性より女性の方が冷えるのはなぜ? 冷えに悩む女性は多いもの。いつも体が冷えている気がする、朝起きたときに手足がこわばる、足の先が冷えるなど……。しかし、なぜ女性の方が冷えやすいのでしょうか。 日常のあらゆる行動をするとき、人は筋肉... 続きを読む

基礎体温はからだの情報の宝庫 妊娠や更年期の症状も分かる

月経は体調を敏感に映し出すバロメーター。月経周期や経血の状態をチェックするのと同時に、基礎体温を測ると、体調管理や更年期の予測に役立ちます。 体調を管理する
大切な情報の宝庫が基礎体温 女性のからだのリズムを知るのに、とても重要なの... 続きを読む

女性の更年期は体の転換期-食事・運動・リフレッシュが重要

3月1日から8日は「女性の健康週間」です。そこで、女性にとって体の「転換期」とも言える更年期の健康について考えてみましょう。更年期の健康と言っても、当然それ以前の健康状態や生活習慣などが大きく影響しますから、更年期について知っておくことは... 続きを読む

バナジウム

バナジウムは元素記号の「V」で表されるミネラルの一種です。ミネラルは私たちのからだに必要な5大栄養素の一つで、カルシウム、鉄分、亜鉛、最近ではマグネシウムなどが、お馴染みと思います。バナジウムはその中でも、体内に占める割合が最も少ない 「超... 続きを読む

全粒粉

栄養価の高い小麦粉として、今注目されているのが全粒粉。食物繊維やビタミンが豊富で、ヘルシー志向の女性から人気を集めています。 「小麦粉と全粒粉の違いは、お米で言う精白米と玄米と同じ。薄力粉、中力粉、強力粉と分類されている普通の小麦粉は、... 続きを読む