ネオビタ ホワイトの効能・用量・副作用など

ネオビタ ホワイトの特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 ビタミンC主薬製剤
形状 錠剤 
製造会社 皇漢堂製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 --
同じ分類の薬 DHC シスビタC   DHC シスビタホワイトC   アスコル2000   アスコルビン酸K   アスコルビン酸錠500「イワキ」  



ネオビタ ホワイトの効能・効果

次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時,老年期。
次の諸症状の緩和:しみ,そばかす,日焼け・かぶれによる色素沈着。
次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血,鼻出血 「ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善が見られない場合は、医師、薬剤師又は歯科医師に相談。」

ネオビタ ホワイトの用法・用量

1回15才以上3錠,14〜11才2錠,10〜7才1錠,1日3回食後。
かまずに服用
7才未満は服用しない
<用法・用量に関する注意>(1)定められた用法・用量を厳守してください。 (2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督
(用法関連注意)

ネオビタ ホワイトの成分・分量

9錠中
アスコルビン酸 1g
L-システイン 160mg
コハク酸d-α-トコフェロール 20mg
リボフラビン酪酸エステル 12mg
(添加物)
トウモロコシデンプン,セルロース,アルファー化デンプン,ヒドロキシプロピルセルロース,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),白糖,タルク,酸化チタン,アラビアゴム,ポビドン,カルナウバロウ,ステアリン酸マグネシウム

ネオビタ ホワイトの使用上の注意と副作用

ネオビタ ホワイトの保管上の注意