チョコラADの効能・用量・副作用など

チョコラADの特徴

パソコンの操作や車の運転で目を酷使したり,またエアコンによる室内の乾燥やコンタクトレンズの使用で,目の乾きに悩む方が増えています。
チョコラADは,目の乾きを緩和するとともに,骨や歯の発育不良や病気の時などのビタミンAD補給に適したビタミン剤です。のみやすい小型のソフトカプセルで,しかも1日1カプセルの服用(食後)です。

チョコラAD

チョコラAD

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 ビタミンAD主薬製剤
形状 カプセル 
製造会社 エーザイ
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品
同じ分類の薬 カワイ肝油ドロップC20   カワイ肝油ドロップM400   カワイ肝油ドロップS   ノアールADチュアブル   パパーゼリープラス  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



チョコラADの効能・効果

次の症状の緩和:目の乾燥感
骨歯の発育不良,夜盲症(とり目),くる病の予防
次の場合のビタミンADの補給:妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時,発育期,老年期

チョコラADの用法・用量

次の量を食後に水またはお湯で服用してください。
[年齢:1回量:服用回数]
成人(15歳以上):1カプセル:1日1回
小児(15歳未満):服用しないこと
(用法関連注意)

チョコラADの成分・分量

1カプセル中
ビタミンA油 4mg (ビタミンA 4000国際単位)
コレカルシフェロール 5μg (ビタミンD 200国際単位)
酢酸d-α-トコフェロール 10mg
(添加物)
グリセリン,ゼラチン,BHA,ジブチルヒドロキシトルエン(BHT),綿実油,L-アスパラギン酸,カルナウバロウ,中鎖脂肪酸トリグリセリド

「チョコラAD」を含むQ&A

もっと見る

チョコラADの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊娠3ヵ月以内の妊婦,妊娠していると思われる人又は妊娠を希望する人
(妊娠3ヵ月前から妊娠3ヵ月までの間にビタミンAを1日10,000国際単位以上摂取した妊婦から生まれた児に先天異常の割合が上昇したとの報告があります。)
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

チョコラADの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。また,本容器内に他の薬剤等を入れないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)ぬれた手で触れたカプセルは,湿気などにより変形したり軟らかくなったりするおそれがありますので,元の容器に戻さないでください。使用後はキャップを堅くしめてください。
(5)容器内に乾燥剤が入っています。服用しないでください。
(6)使用期限をすぎた製品は使用しないでください。
(7)使用期限内であっても一度容器のキャップを開けた後は,品質保持の点から6ヵ月以内を目安に使用してください。箱の内ブタの「開封年月日」欄に,開封日を記入してください。