セルメEC顆粒の効能・用量・副作用など

セルメEC顆粒の特徴

○天然型ビタミンEを300mg,ビタミンCを2000mg配合
ビタミンE,Cの作用を助ける,ビタミンB2・B6をさらにプラスし,酸味を抑えた顆粒です。
○しみ,そばかす,日焼け・かぶれによる色素沈着を緩和(主に,ビタミンC・B2・B6の働きです)
お肌のトラブルの原因であるメラニン色素(シミ・ソバカスの原因)が作られるのを防ぐとともに,お肌の新陳代謝を高めて,色素沈着を緩和します。
○過酸化脂質の増加を防止し,血行を促進(主に,ビタミンE・C・B2の働きです)
老化の一因として注目されている過酸化脂質の増加を防ぐとともに,毛細血管の働きを良くし,末梢レベルでの血行障害の症状(肩・首すじのこり,手足のしびれ・冷えなど)をやわらげます。
○持ち運びに便利なスティック包装で,さわやかに服用できます

セルメEC顆粒

セルメEC顆粒

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 ビタミンEC主薬製剤
形状 散剤 
製造会社 ゼリア新薬工業
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 NEWエバレッシュEC   アポスティーEC+B   キーレEC   コイックスEC   シーロングCEB  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



セルメEC顆粒の効能・効果

次の諸症状※の緩和:しみ,そばかす,日焼け・かぶれによる色素沈着。
次の場合※の出血予防:歯ぐきからの出血,鼻出血。
末梢血行障害による次の諸症状※の緩和:肩・首すじのこり,手足のしびれ・冷え,しもやけ。
次の場合のビタミンECの補給:肉体疲労時,病中病後の体力低下時,老年期

セルメEC顆粒の用法・用量

[年齢:1回量:用法]
成人(15才以上):1包:1日1〜3回服用してください。ただし,1日2回服用する場合は朝夕,1日3回服用する場合は朝昼夕に服用してください。
15才未満:服用しないでください。
(用法関連注意)
●定められた用法・用量を守ってください。
〈成分・分量に関連する注意〉
(1)尿糖の検査を受けている場合,アスコルビン酸(ビタミンC)の作用により尿糖の検出が妨害されることがありますので,本剤を服用していることを医師にお知らせください。
(2)本剤に配合されているリボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル)により,尿が黄色になることがあります。

セルメEC顆粒の成分・分量

3包中
アスコルビン酸 2000mg
酢酸d-α-トコフェロール 300mg
リボフラビン酪酸エステル 12mg
ピリドキシン塩酸塩 45mg
(添加物)
精製白糖,ヒドロキシプロピルセルロース,部分アルファー化デンプン,香料

セルメEC顆粒の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,胃部不快感
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
便秘,下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

セルメEC顆粒の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。