ユンケルECプラスの効能・用量・副作用など

ユンケルECプラスの基本情報

ユンケルECプラス

ユンケルECプラス

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミンEC主薬製剤
形状 散剤
製造販売会社 佐藤製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ユンケルECプラスの特徴

●3包中に天然型ビタミンE(300mg),ビタミンC(1,800mg)及びビタミンB2酪酸エステルを配合し,しみ・そばかす,日やけによる色素沈着の緩和に効果をあらわす,オレンジ味の顆粒です。
●肩こり,手足の冷え・しびれなどの末梢血行障害による諸症状をやわらげます。
●口の中ですぐ溶ける服用しやすい顆粒で,砂糖を含んでいません。

ユンケルECプラスの効能効果

●末梢血行障害による次の諸症状の緩和:
肩・首すじのこり,手足のしびれ・冷え,しもやけ
●次の諸症状の緩和:
しみ,そばかす,日やけ・かぶれによる色素沈着
●次の場合の出血予防:
歯ぐきからの出血,鼻出血
「ただし,これらの症状について,1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師,薬剤師又は歯科医師に相談すること。」
●次の場合のビタミンECの補給:
肉体疲労時,病中病後の体力低下時,老年期

ユンケルECプラスの用法用量

下記の1回服用量を服用します。
なお,2回の場合は朝晩,3回の場合は朝昼晩,服用してください。
[年齢:1回服用量:1日服用回数]
大人:(15才以上):1包:1?3回
11?14才:2/3包:1?3回
7?10才:1/2包:1?3回
7才未満:服用しないでください
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ユンケルECプラスの成分分量

3包中(1包1.8g)
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 300mg
ビタミンB2酪酸エステル(リボフラビン酪酸エステル) 12mg
ビタミンC(アスコルビン酸) 1,500mg
ビタミンCナトリウム 337.44mg (総ビタミンCとして1,800mg)
(添加物)
D-マンニトール,ポビドン,サッカリンNa,タルク,香料,その他一成分

ユンケルECプラスの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,胃部不快感
3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
便秘,下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください

ユンケルECプラスの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(4)使用期限をすぎた製品は,服用しないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。

ユンケルECプラスに効果効能が似た薬

ユンケルECプラスが気になる人向けのコラム

血行を改善する手もみダイエット

手もみ
手もみダイエットは、手をもむだけの簡単ダイエットです。
手をもむと手が温まりますよね。
血行が促進されている証拠なのですが、この手の血流が良くなると、全身の血流も良くなります。
手だけでなく、頭や足まで行き渡り、体を温め代... 続きを読む

ココアダイエットで便秘を解消!

ココア
ダイエットというと、極端な食事制限や絶食をしたり、きつい運動を無理に行って痩せようとする人が時折見受けられます。

しかしこれらの極端な食事制限やきつい運動を行うダイエットは身体に多大な負担を与えるばかりではなく、胃腸の調子... 続きを読む

【医師が教える】やればやるほど老ける運動・若返る運動

体を動かすのもおっくうだった冬の峠を抜け、「久しぶりに運動でもしてみようかな?」と思っている人も多いのではないでしょうか。 「体はしっかり使って躍動させることで、どんどんと性能がアップしていきます。体を使うことを習慣化している女性は、心... 続きを読む

1日に2リットル飲める人へ

お水
お水でダイエットする方法はおよそ2リットルのお水を1日の内に分割して飲み干すというものです。飲む前の注意点はお水を常温に保つことです。決して冷やしたお水を飲まないようにしましょう。お腹を冷やして下痢するということはダイエットではあ... 続きを読む

体の中からキレイに痩せる!白湯ダイエット


朝起きたら、まず白湯をつくります。作り方は、水をやかんに入れ、強火にかけて沸騰させ、その後10~15分ぶくぶくと沸かし続けるというだけです。そうしてできた白湯は、ポットに入れるなどして冷まさないようにしましょう。
方法としては、ま... 続きを読む