エナックWの効能・用量・副作用など

エナックWの基本情報

エナックW

エナックW

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 錠剤
製造販売会社 湧永製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

エナックWの特徴

エナックWは,
●植物性生薬のエゾウコギ,リュウガンニク,ブクリョウに,不足しがちな4種類のビタミン(ビタミンB6・B2,ニコチン酸アミド,ビタミンC)を配合した滋養強壮剤です。
●肉体疲労時,病中病後,偏食児などの場合の栄養補給に効果をあらわします。
●5才のお子様から服用いただけます。
ご家族皆様の健康維持に,エナックWをぜひお役立てください。

エナックWの効能効果

(15才以上):滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給。
(14?5才):滋養強壮,虚弱体質,小児の発育期・偏食児・胃腸障害・栄養障害・病中病後・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給

エナックWの用法用量

1回次の量を水又はお湯と一緒に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15才以上):3錠:3回
8才以上15才未満:2錠:3回
5才以上8才未満:1錠:3回
5才未満:服用させないでください
(用法関連注意)
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

エナックWの成分分量

9錠中
エゾウコギエキス 280mg (エゾウコギ4g)
リュウガンニクエキス 90mg (竜眼肉300mg)
ブクリョウ末 300mg
ピリドキシン塩酸塩 50mg
リボフラビン酪酸エステル 12mg
ニコチン酸アミド 60mg
アスコルビン酸 200mg
(添加物)
ヒドロキシプロピルセルロース,セルロース,含水二酸化ケイ素,カルメロースカルシウム(CMC-Ca),ステアリン酸マグネシウム

エナックWの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,胃部不快感
2.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
下痢
3.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

エナックWの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
(5)ビンの詰め物は,輸送中の内容物の破損を防ぐためのものです。
開封後は不要となりますので,取りのぞいてください。
(6)本剤は,生薬成分を配合しているため,製品により多少色が異なることがありますが,効果に変わりはありません。

エナックWに効果効能が似た薬

エナックWが気になる人向けのコラム

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

認知症の人への接し方-やってはいけない4つのこと|対応例

認知症の人は、さまざまな苦悩やストレスを抱えながら暮らしており、決して何もわからなくなっているわけではありません。認知症になっても、適切な対応やケアを行うことで安心して穏やかに生活できることがわかってきました。
前回の「認知症高齢者の症... 続きを読む

【医者が教える】高齢者の在宅医療‐家族の負担への配慮の大切さ

超高齢社会を迎えて、高齢者の不安が増していると聞きます。
全国の60歳以上の男女に聞き取った内閣府の調査「高齢者の日常生活に関する意識調査」(平成21年)によると、将来の日常生活に対して「不安を感じる」人が7割を超えました。その要因とし... 続きを読む

疲労をためない体をつくるには-適度な運動と正しい姿勢が重要

運動や肉体労働で体を動かした後だけでなく、1日中オフィスワークをしていた日にも、筋肉の疲労を感じることはよくあります。筋肉疲労はどんなメカニズムで起こるのでしょうか。
筋肉は内臓と同じく、体内のエネルギーを使って働きます。その結果、排... 続きを読む

ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク

外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?杖をついていたり、車椅子に乗っているなど、障害が見た目に明らかであれば、電車などで席を譲ってもらうなどの配慮を受けやすいのですが、障害が目に見えにくいために人知れず困って... 続きを読む