キョーピンの効能・用量・副作用など

キョーピンの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 カプセル剤
製造販売会社 薬王製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

キョーピンの特徴

キョーピンは現代人のために処方された滋養強壮剤で,肉体疲労時の栄養補給とスタミナをつけるためのすぐれたききめがある医薬品です。男性・女性の方は活力を与えるために御愛用下さい。
製品の特徴
キョーピンは,5種の動物性強壮生薬,7種の植物性強壮生薬,8種のビタミン等あわせて20成分を,バランスよく配合することにより,薬効成分が血液とともに体内を巡り,新陳代謝を活発にし,滋養強壮剤として体力,抵抗力をつけ,低下した体の働きを改善します。

キョーピンの効能効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

キョーピンの用法用量

次の量を,食後に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):2カプセル:3回
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)カプセル剤の取り出し方
カプセル剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して,裏面のアルミ箔を破り,取り出して服用してください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

キョーピンの成分分量

6カプセル中
カイクジン末 20mg
ロクジョウ末 20mg
ハンピ末 100mg
シベット散 30mg (シベット1.5mg)
ゴオウ 2mg
イカリソウ乾燥エキス 30mg (イカリソウ300mg)
加工大蒜 60mg
ニンジン末 330mg
カシュウ末 230mg
トチュウ末 250mg
ニクジュヨウ末 200mg
オウセイ末 250mg
ガンマ-オリザノール 10mg
無水カフェイン 50mg
チアミン硝化物 5mg
リボフラビン 2mg
ピリドキシン塩酸塩 5mg
ニコチン酸アミド 12mg
パントテン酸カルシウム 5mg
トコフェロール酢酸エステル 10mg
(添加物)
バレイショデンプン,デヒドロ酢酸ナトリウム,乳糖水和物,カルメロースカルシウム(CMC-Ca),ヒドロキシプロピルセルロース,ゼラチン,酸化チタン,青色1号,赤色3号,黄色5号,マクロゴール,ラウリル硫酸ナトリウム

キョーピンの使用上の注意と副作用

■相談すること
しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

キョーピンの保管上の注意

(1)服用に際しては,説明文書をよく読むこと。
(2)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(3)小児の手の届かない所に保管すること。
(4)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる。)。
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。

キョーピンに効果効能が似た薬

キョーピンが気になる人向けのコラム

乳がんのリスクが高い人は? 15の危険因子|検診や検査方法

近年、日本での乳がん罹患率は急増し、毎年新しく6万人近い人が乳がんにかかっています。年齢別に見ると、乳がんの罹患率は30歳代後半から増え始めて40歳代に急増し、40歳代後半でピークに達します。続いて、50歳代、60歳代が乳がんにかかりやす... 続きを読む

疲れやストレスにはグレープフルーツのアロマオイルがおすすめ

ストレスや疲れがたまったときは、理由もなく無気力になったり、集中力が低下したり、精神的にも不安定になりがちです。
フルーツでおなじみのグレープフルーツの学名はCitrus paradisiといい、「パラダイスのシトロン(ミカン)」という... 続きを読む

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

夏バテに焼肉やにんにくは効かない? 本当にスタミナのある食事とは

食材の効果を生かした組み合わせを知って夏バテを即効解消。焼肉、にんにく、酢など夏バテ対策食の定番は、かえって夏バテを促進することも。新しいスタミナ食を紹介。 疲れをとるつもりで食べて、かえって疲れることもある 「焼肉やにんにく」でスタミナ... 続きを読む

疲労をためない体をつくるには-適度な運動と正しい姿勢が重要

運動や肉体労働で体を動かした後だけでなく、1日中オフィスワークをしていた日にも、筋肉の疲労を感じることはよくあります。筋肉疲労はどんなメカニズムで起こるのでしょうか。
筋肉は内臓と同じく、体内のエネルギーを使って働きます。その結果、排... 続きを読む