ジーロップゴールドの効能・用量・副作用など

ジーロップゴールドの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 錠剤
製造販売会社 日本ビタミン化学
販売会社 福地製薬
医薬品区分 指定医薬部外品
リスク区分 なし

ジーロップゴールドの特徴

ジーロップゴールドはニンニクの抽出成分(オキソアミヂン末)と8種類のビタミンを配合したビタミン含有保健薬です。ビタミンは体の働きを助け,調子を整えるために欠かすことのできない栄養素です。体が重くてだるい,すぐ疲れる,疲れがとれない,食欲がないといった肉体疲労時,あるいは発熱性消耗性疾患や妊娠,授乳期などで,ビタミン需要が増大します。ジーロップゴールドは,このような場合にはよく効きます。

ジーロップゴールドの効能効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病後の体力低下・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

ジーロップゴールドの用法用量

次の量を服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1錠:1?2回
小児(15歳未満):服用しないでください
1日2回服用する場合は朝夕に服用してください。
(用法関連注意)
用法・用量を厳守してください。
(他のビタミン等を含有する製剤を同時に服用する場合には過剰摂取等に注意してください。)

ジーロップゴールドの成分分量

2錠中
オキソアミヂン末 75mg
ビタミンA油 2mg (ビタミンA 2000 I.U.単位)
L-アスコルビン酸ナトリウム 112.6mg (アスコルビン酸100mg)
チアミン硝化物 10mg
リボフラビン 4mg
ピリドキシン塩酸塩 10mg
トコフェロールコハク酸エステルカルシウム 51.8mg (トコフェロールコハク酸エステル50mg)
ニコチン酸アミド 25mg
パントテン酸カルシウム 20mg
無水カフェイン 50mg
(添加物)
黄色5号,カルナウバロウ,サラシミツロウ,酸化チタン,三二酸化鉄,ステアリン酸マグネシウム,セラック,ゼラチン,セルロース,タルク,アラビアゴム,炭酸カルシウム,乳糖,白糖,ヒドロキシプロピルセルロース,リン酸水素カルシウム,カルメロースカルシウム(CMC-Ca)

ジーロップゴールドの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊娠3ヵ月以内の妊婦,妊娠していると思われる人又は妊娠を希望する人。
(妊娠3ヵ月前から妊娠3ヵ月までの間にビタミンAを1日,10,000国際単位以上摂取した妊婦から生まれた児に先天異常の割合が上昇したとの報告があります。)
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:悪心・嘔吐,胃部不快感
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,医師又は薬剤師に相談してください
4.次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続または増強が見られた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師に相談してください
便秘,下痢

ジーロップゴールドの保管上の注意

(1)直射日光をさけ,湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)誤用をさけ品質を保持するために,他の容器に入れ替えないでください。
(4)水気が錠剤につきますと,表面が変色したり,ひび割れ等の亀裂を生じたりしますので,水滴を落としたり,,ぬれた手で触れないでください。
(5)ビンの中の詰め物は錠剤の破損を防ぐために入れてありますので,キャップをあけた後は必ず捨ててください。
(6)使用期限をすぎた製品は服用しないでください。

ジーロップゴールドに効果効能が似た薬

ジーロップゴールドが気になる人向けのコラム

「キレイな見た目」に注意!外食のゆで卵の秘密 “ロングエッグ”って何?

普段は適当にしていても、人に出す時にはキレイに切って“いいところ”を見せたいものってありますよね。例えばケーキやサンドイッチ、ゆで卵のスライスなど。 そういえば、ファミレスやコンビニのサラダやピザにトッピングしてあるゆで卵は、黄身も真... 続きを読む

ピロリ菌やがんから胃を守る-こんな不調があったら要注意?

食欲の秋なのに、なんとなく胃の調子がすぐれず「食べたいのに食べられない」と憂うつな気分になっている人はいませんか?
「日本人は胃が弱い」とはよくいわれます。がんの部位別死亡率をみると、最近は肺がんにトップの座を譲ったものの、長い間、胃が... 続きを読む

夏バテにならない食事法とは? 量より質が大事


「体がだるい」「食欲が低下した」など、今年も、またつらい夏バテの季節がやってきました。
夏バテの症状は、慢性的な疲労や食欲不振、イライラ、めまいなど。放っておくと熱中症など致命的な病気につながるケースもあるので、甘くみるのは禁物で... 続きを読む

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

疲労をためない体をつくるには-適度な運動と正しい姿勢が重要

運動や肉体労働で体を動かした後だけでなく、1日中オフィスワークをしていた日にも、筋肉の疲労を感じることはよくあります。筋肉疲労はどんなメカニズムで起こるのでしょうか。
筋肉は内臓と同じく、体内のエネルギーを使って働きます。その結果、排... 続きを読む