ハイアンプルエース内服液の効能・用量・副作用など

ハイアンプルエース内服液の特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 液剤 
製造会社 同仁医薬化工
販売会社 エスエス製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 DHC エルシスホワイト240   DHC チアニンローヤル   DHC ヘパトレバ   DS滋養内服液C   JAセイカンゴールド内服液  



ハイアンプルエース内服液の効能・効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

ハイアンプルエース内服液の用法・用量

成人(15才以上)1回1瓶(30mL)を1日2回服用します。
(用法関連注意)

ハイアンプルエース内服液の成分・分量

1瓶(30mL)中
ケイヒ抽出液 1000mg (桂皮250mg)
ニンジン抽出液 1500mg (人参300mg)
タイソウ抽出液 600mg (大棗150mg)
カンゾウ抽出液 1600mg (甘草256mg)
セイヨウサンザシエキス 10mg (西洋山査子70mg)
イカリソウ流エキス 0.15mL (イカリソウ150mg)
シベットチンキ 0.02mL (シベット1mg)
チアミン塩化物塩酸塩 10mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム 5mg
ピリドキシン塩酸塩 5mg
ニコチン酸アミド 10mg
カルニチン塩化物 50mg
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 500mg
(添加物)
D-ソルビトール,白糖,アルコール,プロピレングリコール,クエン酸,クエン酸ナトリウム,安息香酸ナトリウム,パラベン,カラメル,L-グルタミン酸ナトリウム,香料,アルコール0.7mL以下

ハイアンプルエース内服液の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の場合は,直ちに服用を中止し,この瓶を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹
消化器:胃部不快感
(2)しばらく服用しても症状がよくならない場合。
2.次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続又は増強がみられた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師に相談すること
軟便,下痢

ハイアンプルエース内服液の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に保管のこと。
(2)小児の手の届かない所に保管のこと。
(3)使用期限をすぎたものは服用しないこと。