ユンケルゾンネロイヤルの効能・用量・副作用など

ユンケルゾンネロイヤルの基本情報

ユンケルゾンネロイヤル

ユンケルゾンネロイヤル

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 錠剤
製造販売会社 佐藤製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ユンケルゾンネロイヤルの特徴

●ユンケルゾンネロイヤルは「体が疲れやすい」「体の疲れがとれにくい」「食欲がない」などの症状を訴える方の滋養強壮保健薬です。
●エレウテロコック乾燥エキス,オウセイ(黄精)エキス,イカリソウエキス乾燥-A などの滋養強壮や肉体疲労時の栄養補給に効果をあらわす11種類の生薬に3種類のビタミンを配合しています。
●ビャクジュツ末,ヤクチ末,リュウタン末,デヒドロコール酸が食欲不振時の栄養補給に効果をあらわします。

ユンケルゾンネロイヤルの効能効果

●滋養強壮
●肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給
●虚弱体質

ユンケルゾンネロイヤルの用法用量

[年齢:1回服用量:1日服用回数]
大人(15才以上):2錠:2回
15才未満:服用しないでください
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)錠剤の取り出し方(PTP包装の場合)
錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り,取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

ユンケルゾンネロイヤルの成分分量

4錠中
エレウテロコック乾燥エキス 60mg
オウセイ(黄精)エキス 45.05mg
イカリソウエキス乾燥-A 100mg
ガラナ乾燥エキス 200mg
リュウガンニクエキス 60mg
ジオウ末 40mg
西洋サンザシ乾燥エキス 40mg
乾燥ローヤルゼリー 100mg
ビャクジュツ末 300mg
ヤクチ末 100mg
リュウタン末 50mg
デヒドロコール酸 20mg
ベンフォチアミン(ビタミンB1誘導体) 10mg
リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル) 10mg
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 5mg
(添加物)
無水ケイ酸,乳糖,ヒドロキシプロピルセルロース,ポビドン,クロスCMC-Na,ステアリン酸Mg,ヒプロメロース,マクロゴール,ポリビニルアルコール(部分けん化物),炭酸Ca,タルク,酸化チタン,ジメチルポリシロキサン,二酸化ケイ素,白糖,三二酸化鉄,カルナウバロウ

ユンケルゾンネロイヤルの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:胃部不快感,胃部膨満感,食欲不振,吐き気・嘔吐
2.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください

ユンケルゾンネロイヤルの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に(瓶入れの場合は密栓して)保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(4)使用期限をすぎた製品は,服用しないでください。

ユンケルゾンネロイヤルが気になる人向けのコラム

女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状

地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 膵臓と聞いて、どこにあるかすぐにわかる人は少ないのではないのでしょうか。膵臓は長さ15cmぐらいのタラコのような形をした臓器で、胃の裏側にあります。触診が難しい位置で、異常があ... 続きを読む

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

在宅サービスを利用するために-実際の利用例からみるケアプラン

自宅で介護保険のサービスを利用するには、要介護認定を受け、ケアプランを作成する必要があります。ケアプランとは、どのサービスをどの程度利用するかというスケジュール計画のこと。自分で作成することもできますが、専門的な知識が必要で煩雑な事務作業... 続きを読む

栄養豊富な発芽野菜でダイエット!流行のスプラウトの種類や効果

発芽玄米に、かいわれ、豆苗。日本でもおなじみの食材ですが、ロサンゼルスでは、さらに進化した“新芽系食材”が登場しています! 発芽して栄養価がアップした状態の新芽系食材は、少量でたくさんの栄養が取れ、ダイエットの強い味方。日本でもテレビ... 続きを読む

子宮頸がん検診でそのほかの婦人科疾患もチェックできる

誰もがかかるリスクを持っている「子宮頸がん」年に1度の検診をしておけば、そのほかの子宮の病気も防ぐことができます。小さなことでも相談できる、かかりつけの婦人科を見つけましょう。 30歳以上は「細胞診」と「HPV検査」の併用を 「がん... 続きを読む