ロン三宝内服液Aの効能・用量・副作用など

ロン三宝内服液Aの基本情報

ロン三宝内服液A

ロン三宝内服液A

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 液剤
製造販売会社 三宝製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ロン三宝内服液Aの特徴

ロン三宝内服液Aは,ニンジン,カンゾウの生薬成分とタウリン,ビタミン類を配合し,かぜなどによる発熱性消耗性疾患や病中病後などの場合に必要な栄養素を補給し,体力の回復を助けます。
虚弱体質で病気がちな方,滋養強壮などにも効果があります。

ロン三宝内服液Aの効能効果

発熱性消耗性疾患・肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・産前産後などの場合の栄養補給,滋養強壮,虚弱体質

ロン三宝内服液Aの用法用量

1日3回,次の量を服用してください。
[年齢:1回量]
15才以上:1瓶(30mL)
(用法関連注意)
(1)用法・用量を守ってください。

ロン三宝内服液Aの成分分量

1瓶(30mL)中
ニンジン軟エキス 100mg
カンゾウエキス 50mg
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 500mg
塩化カルニチン 25mg
ピリドキシン塩酸塩 5mg
ニコチン酸アミド 8mg
イノシトール 50mg
(添加物)
パラオキシ安息香酸イソプロピル,白糖,D-ソルビトール,クエン酸,アルコール,カラメル,クエン酸ナトリウム,アルコール0.2mL以下

ロン三宝内服液Aの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹
2.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

ロン三宝内服液Aの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)誤用をさけ,品質を保持するため,他の容器に入れかえないでください。
(4)使用期限をすぎた製品は服用しないでください。

ロン三宝内服液Aに効果効能が似た薬

ロン三宝内服液Aが気になる人向けのコラム

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

栄養豊富な発芽野菜でダイエット!流行のスプラウトの種類や効果

発芽玄米に、かいわれ、豆苗。日本でもおなじみの食材ですが、ロサンゼルスでは、さらに進化した“新芽系食材”が登場しています! 発芽して栄養価がアップした状態の新芽系食材は、少量でたくさんの栄養が取れ、ダイエットの強い味方。日本でもテレビ... 続きを読む

子宮頸がん検診でそのほかの婦人科疾患もチェックできる

誰もがかかるリスクを持っている「子宮頸がん」年に1度の検診をしておけば、そのほかの子宮の病気も防ぐことができます。小さなことでも相談できる、かかりつけの婦人科を見つけましょう。 30歳以上は「細胞診」と「HPV検査」の併用を 「がん... 続きを読む

すい臓のはたらきとは? すい臓が分泌するホルモンの役割について

すい臓は一般にあまりなじみのない臓器の1つです。おなかの中のどのあたりにあるか、正確にいえる人は少ないのではないでしょうか。位置はみぞおちとへその間くらいの高さのところですが、体の前正面から見ると胃の裏側になり、一部は大腸からも隠れてむし... 続きを読む

ファイトケミカルス

ファイトケミカルスの「ファイト(phyto)」はギリシャ語で植物、「ケミカルス(chemicals)」は英語で化学成分という意味。つまりファイトケミカルスとは、植物が作り出す天然の化学成分のこと。... 続きを読む