春甦精の効能・用量・副作用など

春甦精の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 カプセル剤
製造販売会社 薬王製薬
販売会社 宝仙堂
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

春甦精の特徴

春甦精(しゅんこうせい)は強壮はもとより,疲れた時の栄養補給,スタミナ増強,老化にまつわる健康増進などにすぐれたききめを発揮します。宝仙堂の長年にわたる研究開発により,ついに有効成分31種類に及ぶ生薬,ビタミン等の配合をした成人用滋養強壮剤です。
中国古来から貴重とされてきた「ゴオウ」をはじめとする6種の動物性強壮生薬と「地黄」にはじまる15種の植物性強壮生薬,エキス,さらにγ-オリザノール,タウリン,オロチン酸とビタミン類等合わせて31種の有効成分を配合しました。

春甦精の効能効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

春甦精の用法用量

次の量を,食後に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):3カプセル:3回
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
1.定められた用法及び用量を厳守すること。

春甦精の成分分量

9カプセル中
ゴオウ 3mg
ロクジョウ末 30mg
ハンピ末 100mg
カイクジン末 30mg
シベット散 30mg (シベット1.5mg)
ローヤルゼリー 50mg
ジオウ乾燥エキス 20mg (地黄100mg)
オウギ乾燥エキス 15mg (黄耆120mg)
サンヤク乾燥エキス 12.5mg (山薬150mg)
サンシュユエキス 20mg (山茱萸100mg)
ホコツシ乾燥エキス 14.1mg (補骨脂100mg)
ジョテイシエキス 37.5mg (女貞子150mg)
エゾウコギ乾燥エキス 6mg (エゾウコギ150mg)
トシシエキス 13mg (菟絲子130mg)
イカリソウ乾燥エキス 30mg (イカリソウ300mg)
ニンジン末 300mg
カシュウ末 230mg
ニクジュヨウ末 200mg
オウセイ末 200mg
トチュウ末 210mg
加工大蒜 80mg
ガンマ-オリザノール 10mg
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 50mg
オロチン酸 60mg
無水カフェイン 50mg
チアミン硝化物 5mg
リボフラビン 2mg
ピリドキシン塩酸塩 5mg
トコフェロール酢酸エステル 10mg
パントテン酸カルシウム 5mg
ニコチン酸アミド 12mg
(添加物)
デヒドロ酢酸ナトリウム,カルメロースカルシウム(CMC-Ca),ヒドロキシプロピルセルロース,セルロース,チョウジ,バレイショデンプン,ステアリン酸マグネシウム,乳糖水和物,ゼラチン,酸化チタン,青色1号,赤色3号,黄色5号,マクロゴール,ラウリル硫酸ナトリウム

春甦精の使用上の注意と副作用

■相談すること
しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

春甦精の保管上の注意

(1)服用に際しては,説明文書をよく読むこと。
(2)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(3)小児の手の届かない所に保管すること。
(4)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる。)。
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。

春甦精に効果効能が似た薬

春甦精が気になる人向けのコラム

進化する人工臓器技術-世界に誇る日本の人口臓器の現状とは

医学と工学の共同研究分野を「医工学」または「医療工学」といいます。医工学では、人工臓器の研究開発が活発に進められています。もの造りが得意な日本では、古くから全身のありとあらゆる人工臓器が研究開発されてきました。その中心となる日本人工臓器学... 続きを読む

テアニン

テアニンとはお茶に含まれるうまみ成分。お茶の成分では、ダイエット効果や抗酸化作用があるカテキンがよく知られていますが、カテキンはお茶の渋み成分です。
このテアニンはお茶の葉(緑茶、ウーロン茶、紅茶)に含まれる何種類ものアミノ酸の一つです... 続きを読む

漆喰塗料

「天然の空気清浄機」といわれるほど調湿性に優れ、防火性も高いことから、日本で広く使われてきた“漆喰”。 「昔から漆喰は、日本家屋の土壁の上に塗る仕上げ材として使われていました。お城や土蔵、寺社などの白い壁が漆喰です。有名な高松塚古墳の... 続きを読む

ヘルシーで栄養もとれるもやし炒めダイエット

もやし炒め
もやしは独特のシャキシャキとした食感が食欲を誘う、炒めものでは定番の食材です。他の野菜と比べて安価で入手しやすいことで人気です。そんなもやしは、実は栄養豊富かつ低カロリーなとても魅力的な野菜でもあるのです。高カロリーな肉をも... 続きを読む

アーモンドミルクで栄養補給しながらダイエット

アーモンドミルク
ダイエット中に低脂肪の牛乳や豆乳を飲む事は必要な栄養素を補う上で良い方法の一つですが、牛乳を飲む場合には牛乳に含まれている乳糖による乳糖不耐症による下痢、豆乳を飲む場合には豆乳に含まれるマグネシウムによる下痢などを引... 続きを読む