新ササカールの効能・用量・副作用など

新ササカールの特徴

カルシウムは私たちの骨や歯をつくっている重要な構成成分です。また,そればかりではなく血液にとけ込んで全身に運ばれ,筋肉の働きや神経機能の調節,更に全ての細胞の働きに重要な役目を果たしています。新ササカールはボレイ末とグルコン酸カルシウムに乳酸カルシウムを加えて一日量で約600mgのカルシウムが摂れるようにしてあります。ボレイ末は,昔から良質なカルシウム源として利用されているばかりでなく,漢方薬原料の古典である「神農本草経」にも収載されている昔から重要な原料の一つでもあります。グルコン酸カルシウムと乳酸カルシウムは胃液の中での溶解性が高く吸収の良いカルシウムです。また,新ササカールはカルシウムの補給と栄養・吸収のバランスを考えてビタミンB群とカルシウムの吸収を良くするビタミンDの前駆体であるエルゴステリンや多種類のアミノ酸を豊富に含有している乾燥酵母を配合してあります。
成長期のお子さんから若い女性,或いは妊産婦の方,そしてお年寄りまで,ストレス社会に生きるすべての方を対象とした大変にのみやすい吸収のすぐれたカルシウム剤です。

新ササカール

新ササカール

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 カルシウム主薬製剤
形状 錠剤 
製造会社 和漢薬研究所
販売会社 カポニー産業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 MCカルシウム   Y.P.カルシウム3   アリフロミンCa   カタセ錠A   カタセ錠D3  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



新ササカールの効能・効果

次の場合の骨歯の発育促進:虚弱体質,腺病質。妊娠授乳婦の骨歯の脆弱防止

新ササカールの用法・用量

次の量を食間に温湯又は水にて服用してください。
(食間とは,食後2〜3時間を指します。)
[年齢:1回量:1日服用回数]
15才以上:5錠:3回
15才未満7才以上:3錠:3回
7才未満5才以上:2錠:3回
5才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

新ササカールの成分・分量

15錠中
ボレイ末 1500mg (カルシウム470mg)
グルコン酸カルシウム水和物 800mg (カルシウム70mg)
乳酸カルシウム水和物 500mg (カルシウム60mg)
乾燥酵母 300mg
(添加物)
デンプン,乳糖水和物,銅クロロフィリンナトリウム,ステアリン酸マグネシウム,香料

新ササカールの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
医師の治療を受けている人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
便秘
4.長期連用する場合には医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

新ササカールの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に,密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)容器の中に乾燥剤が入っておりますので,誤って服用しないでください。