ウチダの人参の効能・用量・副作用など

ウチダの人参の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 生薬主薬製剤
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ウチダの人参の効能効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,肉体疲労,病中病後,胃腸虚弱,食欲不振,血色不良,冷え症

ウチダの人参の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15才以上):6gを,水約600mLをもって煮て約400mLに煮つめ,滓をこして取り去り,食前または食間3回に分服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
定められた用法・用量を厳守すること。

ウチダの人参の成分分量

1日量(6g)中
日本薬局方ニンジン 6g
(添加物)
無し

ウチダの人参の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)血圧の高い人又は赤ら顔の人
2.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この製品を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
3.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。

ウチダの人参の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの人参が気になる人向けのコラム

絶対冷え性を治したい! 冷えを改善する4つの生活ポイント

厳しい寒さが続くなか、体が冷えてつらい思いをしている方も多いのではないでしょうか?
冷え症は圧倒的に女性に多く、女性の2人に1人は冷え症という調査結果もあるほど。それほど女性に多い冷え症ですが、問題なのは、寒い、手足が冷たいといった体の冷... 続きを読む

冷え性の原因は自律神経失調症にあるかも-万病の元、冷え性を治す

女性たちを悩ませる冷え症。冷え症とは、手や足、あるいは腰などに異常な冷感がある状態のこと。
西洋医学では、冷え症そのものは治療の対象になりませんが、だからといって、決してあなどらないでください。
体の冷え以外の症状がつらくて病院で診... 続きを読む

胃腸をストレスから守る-スローテンポの音楽が自律神経を整える

「胃が痛くなる」とか「断腸の思い」といった言葉もあるように、昔から、ストレスは胃腸の調子を左右すると考えられてきました。それを裏づけるように、テスト前に胃がキリキリ痛んだり、仕事の納期が近づくとおなかの調子が悪くなったり食欲が低下するとい... 続きを読む

「小麦ブラン」で便秘解消!食欲の秋をもっとおいしく!

食欲の秋が到来!
おいしいものをいっぱい食べられてうれしい反面、秋は便秘に悩む女性が多い季節でもあるのです。そんな便秘の解消には、「小麦ブラン」を摂るのが効果的って知っていますか? 食べ物を美味しく味わうには便秘を解消 「ブランでス... 続きを読む

年末年始の食べすぎ飲みすぎをチェック-賢いお酒の飲み方は?

忘年会や新年会のシーズン到来!でも「いざ、出陣!」といく前に、以下のチェックシートにチャレンジを。ちなみにこのチェックシートは、普段胃腸に負担をかけるような食べ方・飲み方をしていないかどうかを確認するためのものです。普段から胃腸にムチ打つ... 続きを読む