ササヘルスの効能・用量・副作用など

ササヘルスの特徴

ふりそそぐ太陽の光をいっぱいにあびて,クマザサは山々を緑にそめます。
その豊かな緑の中では,様々な生命が育まれています。
そしてずっと昔から,人は食べ物を包んだり,煎じて飲んだりしてクマザサの葉を利用してきました。
また,クマザサは,中国の古典「本草綱目(ほんぞうこうもく)」にも記載のある生薬です。
特に高山の澄んだ空気ときれいな水によって生育したクマザサは良質で,葉緑素などの有効成分に富み,薬の原料に適しています。
ササヘルスはこの天然クマザサの葉から,近代製剤技術によって有効成分を抽出し,医薬品としたものです。
自然の緑をぜひお試しください。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 生薬主薬製剤
形状 液剤 
製造会社 大和生物研究所
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 JPS桔梗石膏エキス錠N   アスゲン長城冠丹元顆粒   アンチスタックス   イスクラ参馬補腎丸   イスクラ麦味参顆粒  



ササヘルスの効能・効果

疲労回復,食欲不振,口臭,体臭除去,口内炎

ササヘルスの用法・用量

通常1日3回,1回約2〜3mL(小児半量)を冷水,茶,牛乳等で適当にうすめて服用してください。なお,症状により適宜増量してください。添付の計量カップの目盛はmL単位です。
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ササヘルスの成分・分量

127mL 20mL
クマザサの葉の抽出液
(添加物)
なし

「ササヘルス」を含むQ&A

もっと見る

ササヘルスの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
・今までに薬により発疹・発赤・かゆみ等を起こしたことがある人
2.しばらく服用しても症状が良くならない場合は,使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

ササヘルスの保管上の注意

(1)キャップの切り口や突起部でケガをしないよう注意してください。
(2)直射日光の当たらない,なるべく涼しい所に保管してください。開栓後はフタをキチンと閉め,冷蔵庫等の冷暗所へ保管し,早めに服用してください。
(3)本製品はクマザサの生葉を用いた製品ですから,保管中に多少沈澱がでたり,原料の採取時期等により,多少色や味,においが異なることがありますが,効果は変わりありません。
(4)小児の手のとどかない所に保管してください。
(5)誤用をさけ,品質を保持するため,他の容器に入れかえないでください。