ハチミツの効能・用量・副作用など

ハチミツの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 生薬主薬製剤
形状 液剤
製造販売会社 昭和製薬・大
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ハチミツの効能効果

総合栄養剤,矯味剤として肉体疲労・病中病後・妊産婦の栄養補給

ハチミツの用法用量

栄養剤,甘味剤として,そのまま又は適宜うすめて用いる。
(用法関連注意)

ハチミツの成分分量

日本薬局方
ハチミツ
(添加物)
転化糖,ショ糖,有機酸,タンパク質,ビタミンB群

ハチミツの使用上の注意と副作用

その他の注意
●直射日光の当たらない涼しいところに密栓して保管してください。
●小児の手の届かない所に保管してください。
●他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり,品質が変わることがあります。)
●内容が固まっている場合がありますが,ご使用には差し支えありません。容器ごと温湯につけて液状にしてご使用ください。
●ご使用の際,水分や異物が混入しない様にしてください。(濡れたスプーンや他の食品の付着したスプーン・はし等を用いて取り出した場合,変質のおそれがあります。)

ハチミツが気になる人向けのコラム

出生体重が低いと病気リスクが高まる? 妊産婦の9つの心がけ

産婦人科医でもある早稲田大学の福岡秀興氏によると、出生体重と生活習慣病の関係を最初に指摘したのは英国のバーカー医師です。1986年、バーカー医師は「成人病(生活習慣病)胎児期発症説」を唱え、その最初のデータで、出生体重が低い子どもほど、特... 続きを読む

災害時の備えは充分?女性が働く職場や子どもの備えに必要なこと

最近、災害といっても地震だけでなく、大雨や竜巻といった異常気象による風水害も全国各地で発生しています。特に働きながら育児も主に担っている女性にとっては、通常の備え以外にも多くのことが必要です。
子育て中の当事者でなくても、こうした女性... 続きを読む

特定保健用食品「トクホ」って何?上手に活用して健康度UP!

生活習慣病の増加と低年齢化が問題となり、食事の大切さが見直されています。そんななか、コンビニやドラッグストアなどで手軽に購入できて価格も手ごろな「トクホ」が人気です。トクホとは「特定保健用食品」の略称。「おなかの調子を整える」、「コレステ... 続きを読む

20代女性は痩せすぎが多い? 女性ホルモン減少で出産に影響

日本の20代女性の約3割は、BMI(体格指数=体重kg÷身長m÷身長m)でみると「やせ」であり、それと符合するように同じく約3割が「朝食抜き」の食生活であることが、厚生労働省の「平成22年国民健康・栄養調査」でわかりました。女性は「やせ」... 続きを読む

栄養豊富な発芽野菜でダイエット!流行のスプラウトの種類や効果

発芽玄米に、かいわれ、豆苗。日本でもおなじみの食材ですが、ロサンゼルスでは、さらに進化した“新芽系食材”が登場しています! 発芽して栄養価がアップした状態の新芽系食材は、少量でたくさんの栄養が取れ、ダイエットの強い味方。日本でもテレビ... 続きを読む