ブリル内服液Aの効能・用量・副作用など

ブリル内服液Aの特徴

ブリル内服液A

ブリル内服液A

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 生薬主薬製剤
形状 液剤 
製造会社 福井製薬
販売会社 日邦薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 JPS桔梗石膏エキス錠N   アスゲン長城冠丹元顆粒   アンチスタックス   イスクラ参馬補腎丸   イスクラ麦味参顆粒  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



ブリル内服液Aの効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,肉体疲労,病後の体力低下,胃腸虚弱,食欲不振

ブリル内服液Aの用法・用量

成人(15才以上)1回1本(10mL),1日3回食後に服用してください。
(用法関連注意)
添付のストローにて服用してください。

ブリル内服液Aの成分・分量

1本(10mL)中
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 500mg
ロクジョウチンキ 50mg (鹿茸15mg)
ゴオウ浸出液 400mg (牛黄4mg)
(添加物)
塩化ナトリウム,カラメル,安息香酸ナトリウム,香料,エタノール,グリセリン脂肪酸エステル,アルコール0.22mL以下

ブリル内服液Aの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
皮膚:発疹/消化器:胃部不快感,下痢
2.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

ブリル内服液Aの保管上の注意

1.小児の手のとどかない所に保管してください。
2.直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
3.ガラス容器に落下などの強い衝撃があった場合は,安全のために容器が割れていないかを十分に確かめてから服用してください。
まれに,タウリンが再結晶(無色〜白色結晶)することがありますので,長期間冷蔵庫等での保管はさけてください。