マツウラ牛黄清心丸の効能・用量・副作用など

マツウラ牛黄清心丸の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 生薬主薬製剤
形状 錠剤
製造販売会社 松浦薬業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

マツウラ牛黄清心丸の特徴

ニンジン、ゴオウ、シベットを主薬とした「マツウラ牛黄清心丸」は、中華人民共和国薬典に収載されている「牛黄清心丸」を基本とした処方で、ジャコウの代わりに同じ薬能をもつシベットを配合しているのが特徴です。
元来身体の弱い方、病中病後で体力が消耗した時、過労等で肉体疲労を感じた時などに奏効します。

マツウラ牛黄清心丸の効能効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振

マツウラ牛黄清心丸の用法用量

次の量を食間空腹時に水又は温湯で服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15才以上):30丸:2回
15才未満8才以上:15丸:2回
8才未満:服用しないでください
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

マツウラ牛黄清心丸の成分分量

本品60丸中
ゴオウ末 100mg
ニンジン末 600mg
シベット散 100mg(精製シベットとして3.33mg)
羚羊角末 420mg
カンゾウ末 600mg
シャクヤク末 480mg
トウキ末 360mg
センキュウ末 360mg
ケイヒ末 360mg
ボウフウ末 360mg
(添加物)
安息香酸Na、炭酸Ca、アルファー化デンプン、トウモロコシデンプン、セラック、金箔、乳糖

マツウラ牛黄清心丸の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
下痢
4.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

マツウラ牛黄清心丸の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

マツウラ牛黄清心丸に効果効能が似た薬

マツウラ牛黄清心丸が気になる人向けのコラム

すぐに治療を!統合失調症は身近な病

統合失調症はどういう病気

統合失調症は、さまざまな刺激を伝えあう脳をはじめとした神経系が障害される慢性の疾患です。詳細は不明な部分もあるものの、ドーパミン系やセロトニン系といった、緊張‐リラックスを司る神経系や、意欲やその持続に関連... 続きを読む

帯状疱疹と単純ヘルペスの違いとは? ヘルペスの治療法

ヘルペスとは小さな水ぶくれが集まった状態のことで、一般にヘルペスウイルスの感染によって発症する病気をさします。帯状疱疹(たいじょうほうしん)と単純ヘルペスに分けることができ、この二つはウイルスの種類が異なります。
帯状疱疹は、激しい痛... 続きを読む

うつ病になる女性は男性の2倍-女性の一生につきまとうホルモンの変動

うつ病は、誰もがかかりうることから「心の風邪」と呼ばれていますが、うつ病の患者は男性より女性の方が多いといわれていることをご存知ですか?
男性の自殺の頻度は女性の約2倍といわれていますが、WHO(世界保健機関)の報告によると、世界十数カ... 続きを読む

寝るだけでスリムに!「肩甲骨枕」ダイエット

肩甲骨枕
肩甲骨とは、呼吸をする時に動かす筋力で、ストレスなどが原因で呼吸が浅くなってしまうと、肩甲骨周辺の筋力が鈍り、肩こりの原因になったり代謝が悪くなってしまいます。
肩甲筋は「褐色脂肪燃焼細胞」という通常より燃やしやすい細胞が集... 続きを読む

太らないおやつの食べ方-おすすめの低カロリーおやつ

「食欲の秋」真っ盛り。ちょっぴり肥満を気にしながらも、何でもおいしく食べられるのは健康な証拠、ついでに「おやつ」も……。おっと、ちょっと待って!
おやつについては、少し食べ方を考えておかないと本当に太ってしまいますよ。
おやつは、食事... 続きを読む