永春牛黄参の効能・用量・副作用など

永春牛黄参の特徴

〈健康なからだ〉〈長生きしたい〉人間の自然な欲望です。
2000年の昔中国の人々は,草根木皮(薬物)のふしぎな働きを知り,神農本草経と呼ばれる薬物療法の原典をつくり,これを利用して効果をあげており,現在もさかんに活用されています。永春牛黄参は,虚弱体質,肉体疲労,病中病後,胃腸虚弱及び食欲不振の場合の滋養強壮に効果があるとされている動物性生薬ゴオウ及び植物性生薬ニンジンを配合し,のみやすいカプセルにした和漢生薬製剤です。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 生薬主薬製剤
形状 カプセル 
製造会社 第一薬品工業
販売会社
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 JPS桔梗石膏エキス錠N   アスゲン長城冠丹元顆粒   アンチスタックス   イスクラ参馬補腎丸   イスクラ麦味参顆粒  



永春牛黄参の効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,肉体疲労,病中病後,胃腸虚弱,食欲不振

永春牛黄参の用法・用量

次の量を,服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):2カプセル:2回
15才未満:服用させないこと
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)カプセルの取り出し方
カプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して,裏面のアルミ箔を破り,取り出して服用してください。
(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

永春牛黄参の成分・分量

4カプセル中
ゴオウ 100mg
ニンジン末 600mg
(添加物)
ゼラチン,ラウリル硫酸ナトリウム,青色1号,赤色3号,黄色4号(タートラジン),黄色5号

永春牛黄参の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
薬などによりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感
3.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

永春牛黄参の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わります。)。
(4)表示の期限を過ぎたものは服用しないでください。