海馬補腎丸の効能・用量・副作用など

海馬補腎丸の特徴

体を丈夫にし,病気に対する抵抗力をつける滋養強壮効果があるほか,新陳代謝を盛んにし,おとろえた機能を回復するため,疲労回復効果があります。

海馬補腎丸

海馬補腎丸

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 生薬主薬製剤
形状 錠剤 
製造会社 原沢製薬工業
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 JPS桔梗石膏エキス錠N   アスゲン長城冠丹元顆粒   アンチスタックス   イスクラ参馬補腎丸   イスクラ麦味参顆粒  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



海馬補腎丸の効能・効果

滋養強壮,疲労回復

海馬補腎丸の用法・用量

1日10丸,1日2回,朝・晩の食間又は食前の空腹時に白湯又は水で服用して下さい。
(用法関連注意)
定められた用法・用量を守って下さい。

海馬補腎丸の成分・分量

20丸中
ニンジン末 500mg
カイバ末 500mg
トウキ末 250mg
リュウコツ末 250mg
ロクジン末 250mg
ジオウ末 250mg
オウギ末 250mg
クコシ末 250mg
カイクジン末 250mg
サンシュユ末 150mg
ホコツシ末 150mg
コクロジン末 150mg
ブクリョウ末 150mg
コトウニン末 150mg
ロクジョウ末 300mg
センタイカ末 300mg
ゴウカイ末 300mg
ボチョウコウ末 100mg
ロクキン末 200mg
(添加物)
ハチミツ

「海馬補腎丸」を含むQ&A

もっと見る

海馬補腎丸の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる婦人
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹
消化器:食欲不振,胃のもたれ感,胃痛,下痢
循環器:血圧が高くなる
(2)1ヶ月くらい服用しても症状がよくならない場合

海馬補腎丸の保管上の注意

1.小児の手のとどかない所に保管して下さい。
2.直射日光をさけ,なるべく湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
3.誤用をさけ,品質を保持するために他の容器に入れ替えないで下さい。
4.ビンの中の詰物は,輸送中の丸剤の破損を防止するために入れてありますので,開封時に捨てて下さい。
5.服用に際しては説明書を良くお読み下さい。