長岡の人蔘エキスの効能・用量・副作用など

長岡の人蔘エキスの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 生薬主薬製剤
形状 その他
製造販売会社 長岡実業
医薬品区分 指定医薬部外品
リスク区分 なし

長岡の人蔘エキスの特徴

この度は「長岡の人蔘エキス」をご購入頂き有難う御座います。
「長岡の人蔘エキス」は昭和37年(1962年)より局方ニンジンを原料としエキス抽出製造・販売を長きに渡り行なって来ました。今後もこのスタイルを変えず,純粋なエキスを皆様にご提供していきますので,どうぞ宜しくお願い致します。
人蔘は古来より多くの病気治療に用いられ,近年一部は健康食品として販売され親しみの有る製品と成り,また薬用人蔘として多くの薬効が学会等で紹介されてはいますが,人蔘の薬効を記した文献で最も古くから伝わる書籍として「神農本草経」がありその中で,薬物を上・中・下の三品に分け人蔘は上薬に分類され,人体に与える影響がもっとも少ないと言われており,いま尚アジアを中心に世界各国で人蔘の研究が続けられております。
(神農本草経参照)
「人蔘は五臓を補い,精神を安じ,魂魄を定め,驚悸を止め,邪気を除き,目を明らかにし,心を開き智を益す」と記載されております。

長岡の人蔘エキスの効能効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,肉体疲労,病後の体力低下,胃腸虚弱,食欲不振,血色不良,冷え症

長岡の人蔘エキスの用法用量

大人1日1?2gを2?3回に分けて服用して下さい。(尚,添付のスプーンは約1g入ります。)
紅茶茶碗に1回分「エキス」を取り,お湯を注ぎお茶のようにして毎朝1回あるいは朝夕2回お飲みください。そのまま,若しくはオブラート等に包んで服用されても結構です。
(用法関連注意)

長岡の人蔘エキスの成分分量

30g、60g
日局ニンジン浸出エキス 1g (日局ニンジン2.5g)
(添加物)
なし

長岡の人蔘エキスの使用上の注意と副作用

その他の注意
●服用に際しては添付文書をよく読むこと。
●服用中または服用後は,次のことに注意すること。
(1)本剤の服用により,胃部不快感,下痢,便秘,発疹・発赤等の症状があらわれた場合には,服用を中止し,医師または薬剤師に相談すること。
(2)本剤をしばらく服用しても症状の改善がみられない場合には,服用を中止すること。

長岡の人蔘エキスの保管上の注意

●小児の手の届かない所に保管すること。
●直射日光を避け涼しい所に密栓して保管すること。
●他の容器に入れ替えないこと。
(事故の原因になったり,品質保持の観点からも好ましくありません。)

長岡の人蔘エキスが気になる人向けのコラム

冷え症・風邪を改善するツボマッサージ-イラストで解説付き

寒くて乾燥する冬は、冷え性の人にとってはつらい季節ですね。風邪やインフルエンザも流行してきています。今回は、冷え性と風邪に効くツボマッサージを紹介しましょう。
東洋医学では人間を一つの小宇宙として捉え、体の不調や病気を宇宙(環境・自然... 続きを読む

海外で治療を受ける-メディカルツーリズム、日本は遅れぎみ?

最近「メディカルツーリズム Medical Tourism」という言葉を耳にするようになりました。しかし、その内容が正しく理解されているとは、まだいえないのではないでしょうか。日本では「医療観光」と訳されることがあるため、観光旅行のついで... 続きを読む

子どもが発達障害かも…まずはどこに相談すればいい?

自分の子が発達障害かもしれないと思った場合、相談できる窓口が全国に設けられています。少しでも悩んだら、利用してみると糸口が見つかりやすくなるかもしれません。 早めの相談で、家族も本人もスムーズな生活に 子供に発達障害がある場合、まわり... 続きを読む

統合失調症ってどんな病気? 罹りやすい人の傾向があるって本当?

「統合失調症」という病名を聞いて、「どんな病気?」と首をひねる人は少なくないでしょう。実は、日本ではつい最近まで「精神分裂病」と呼ばれていました。この病名なら聞いたことがある人が多いと思いますが、ではどんな病気かと尋ねられたら、これまた首... 続きを読む

医者が教える「ダメな医者を見分ける9つのポイント」


お医者様のお言葉にハイハイと素直にうなずき、お薬をもらって帰る。そんな“聞きわけのいい患者”でいると、病気がいつまでも治らないかもしれません。 「患者さんの不満でよく聞くのは“医者が一度も自分の顔を見てくれなかった”という話。コミュニ... 続きを読む