日本薬局方ローヤルゼリー 日蜂の王乳の効能・用量・副作用など

日本薬局方ローヤルゼリー 日蜂の王乳の特徴

王乳(ローヤルゼリー)は,ミツバチの女王蜂の食餌であり,育児蜂と呼ばれる若い働き蜂の頭部の下咽頭腺等から分泌される乳白色のクリーム状の物質です。
ミツバチの女王蜂と働き蜂(雌蜂)は,全く同じ卵(有精卵)から生まれますが,女王蜂の幼虫はローヤルゼリーだけを与えられて成長し,成虫となっても育児蜂からローヤルゼリーの供給を受けます。その結果,女王蜂は,はちみつと花粉をえさとする働き蜂に比べて体は倍近く大きく,寿命は数十倍長く保ち,しかも1日に産む卵の数は最盛期には2000個にもおよび自己の体重に匹敵するほどの産卵能力を示します。
このように,同じ卵から生まれたものでありながら,ローヤルゼリーは幼虫を女王蜂へと分化させ,更に強い生命力と生殖力をもたらす物質とされています。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 生薬主薬製剤
形状 液剤 
製造会社 日本養蜂
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 JPS桔梗石膏エキス錠N   アスゲン長城冠丹元顆粒   アンチスタックス   イスクラ参馬補腎丸   イスクラ麦味参顆粒  



日本薬局方ローヤルゼリー 日蜂の王乳の効能・効果

滋養強壮

日本薬局方ローヤルゼリー 日蜂の王乳の用法・用量

本品は1日100mgを特殊カップにとり食後に1回服用する。
○但し疲労衰弱の程度及び年令に応じて適宜増減量する。
(用法関連注意)
(1)添付の特殊カップ1杯で本剤の1回分(100mg)に相当します。
(2)定められた用法及び用量をお守り下さい。

日本薬局方ローヤルゼリー 日蜂の王乳の成分・分量

100mg中
日本薬局方ローヤルゼリー 100mg
(添加物)
なし

日本薬局方ローヤルゼリー 日蜂の王乳の使用上の注意と副作用

■相談すること
次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹
消化器:胃部不快感,下痢
(2)しばらく服用しても症状の改善が見られない場合

日本薬局方ローヤルゼリー 日蜂の王乳の保管上の注意

(1)直射日光を避け,密栓して5℃前後で保管して下さい。(冷蔵保存)
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)誤用を避け,品質を保持するため,他の容器に入れ替えないで下さい。
(4)使用期限を守って服用して下さい。