摩耶人参錠の効能・用量・副作用など

摩耶人参錠の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 生薬主薬製剤
形状 錠剤
製造販売会社 摩耶堂製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

摩耶人参錠の特徴

摩耶人参錠は、日本薬局方のニンジンの細末で製した錠剤です。
ニンジンは、虚弱体質の方や全身が衰弱した状況になっているときに使われてきました。
摩耶人参錠は、胃腸虚弱や食欲不振の改善を行いながら、かつ滋養強壮作用を発揮するため、虚弱体質や肉体疲労、病中病後、血色不良、冷え性などの改善に効果を発揮します。

摩耶人参錠の効能効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症

摩耶人参錠の用法用量

通常1回3?5錠・1日2?3回、水又はお湯で服用してください。
なお、年齢・症状により増減してください。
5歳未満は服用しないでください。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

摩耶人参錠の成分分量

10錠中
日本薬局方・ニンジン 3000.0mg
(添加物)
乳糖水和物,ステアリン酸マグネシウム,セルロース,メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

摩耶人参錠の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、事故が起こりやすくなります。)
次の人は服用しないでください。
5歳未満の乳児・幼児
(錠剤がのどにつかえることがあります。)
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)次の症状のある人 むくみ
(4)次の診断を受けた人 高血圧
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
〔関係部位〕 〔症状〕
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
消化器 胃部不快感
その他 興奮、不眠、高血圧
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
下痢
4.長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

摩耶人参錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)ビンのフタはよくしめてください。しめ方が不十分ですと湿気などのため変質することがあります。また、本剤をぬれた手で扱わないでください。
(5)ビンの中の詰め物は、輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開封後は不要となりますので取り除いてください。
(6)箱とビンの「開封年月日」記入欄に、ビンを開封した日付を記入してください。
(7)一度開封した後は、品質保持の点からなるべく早く服用してください。
(8)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

摩耶人参錠が気になる人向けのコラム

すぐに治療を!統合失調症は身近な病

統合失調症はどういう病気

統合失調症は、さまざまな刺激を伝えあう脳をはじめとした神経系が障害される慢性の疾患です。詳細は不明な部分もあるものの、ドーパミン系やセロトニン系といった、緊張‐リラックスを司る神経系や、意欲やその持続に関連... 続きを読む

ニンジン寒天ダイエットとは

ニンジン寒天
ニンジン寒天ダイエットとは、ニンジン寒天を食べるダイエットです。寒天の食物繊維とニンジンのβカロチンが組み合わさることで、ダイエットの効果がさらにアップすると考えられています。寒天はその8割が食物繊維なので、整腸作用があり... 続きを読む

冬につらい冷え性が意外なもので解決する? 30秒で血行改善

毎日を健康に過ごすためには血液の循環がよく、体のすみずみまで血液が行きわたっている必要があります。心臓から送り出された血液は体の細胞に酸素と栄養を供給し、老廃物と二酸化炭素を回収して排出します。
そのため血液循環が悪いと体のすみずみまで... 続きを読む

うつ病になる女性は男性の2倍-女性の一生につきまとうホルモンの変動

うつ病は、誰もがかかりうることから「心の風邪」と呼ばれていますが、うつ病の患者は男性より女性の方が多いといわれていることをご存知ですか?
男性の自殺の頻度は女性の約2倍といわれていますが、WHO(世界保健機関)の報告によると、世界十数カ... 続きを読む

冷え症を解決するには筋トレが一番? 筋トレとストレッチで血流UP

冬が近づき寒くなり始めると、あちらこちらで聞かれる「冷え性」の話題。男性に比べて、圧倒的に女性のほうが冷え性の悩みを抱えている傾向にありますが、それは筋肉量と脂肪量が関わっています。
筋肉量が高いと基礎代謝がアップし体温も上がります。... 続きを読む