薬用ニンジン流エキス剤フローパナックスの効能・用量・副作用など

薬用ニンジン流エキス剤フローパナックスの特徴

薬用ニンジンは,日本では奈良時代の頃より使われ,胃腸の働きを整えることで,冷え症・虚弱体質・肉体疲労などの改善が期待される事から,保健強壮薬・健胃薬として漢方処方に配合されてまいりました。
しかし日本には自生しておらず全てが輸入品であったため,産地名から“高麗ニンジン・朝鮮ニンジン””などの呼び名が付きました。また,江戸時代8代将軍吉宗の命により,江戸幕府が世界に先駆け現在の日光で栽培方法を確立し,この栽培方法・種を広めた事から,御上から頂いた意味を込め“御種ニンジン””とも呼びます。また今なお,弊社/信州上田丸子地域は,薬用人参の主要生産地として知られております。
弊社フローパナックスは,この薬用ニンジンを水・エタノール(約40%)を用い,日本薬局方流エキス剤の製法で抽出した液体の医薬品です。液剤のため,飲み易く,煎じる手間・加減などの必要もなく簡単に服用出来ます。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 生薬主薬製剤
形状 液剤 
製造会社 信州製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 JPS桔梗石膏エキス錠N   アスゲン長城冠丹元顆粒   アンチスタックス   イスクラ参馬補腎丸   イスクラ麦味参顆粒  



薬用ニンジン流エキス剤フローパナックスの効能・効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,肉体疲労,病中病後,胃腸虚弱,食欲不振,血色不良,冷え症,発育期

薬用ニンジン流エキス剤フローパナックスの用法・用量

・成人は,1日1回3~5mL(添付のカップにて計量下さい)を,水あるいはアルコール性飲料に溶かして,空腹時に服用します。
・小児(8~14歳)は1日1回1.5~2.5mLを水に溶かして,空腹時に服用します。
(用法関連注意)
●用法及び,用量を厳守してください。
●計量容器はご使用のつど,水洗いなどして常に清潔に保管してください。

薬用ニンジン流エキス剤フローパナックスの成分・分量

1mL中
ニンジン流エキス (人参1g)
(添加物)
なし

薬用ニンジン流エキス剤フローパナックスの使用上の注意と副作用

■してはいけない事
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなる)
1.次の人は服用しないでください。
●手術や出産直後等で出血中の人。(血行を促進するため)
●7歳以下の小児。
2.乗物又は機械類の運転操作を行う場合は服用しないでください。(アルコールを含有するため)
■相談すること
1.次の人は服用前に,医師または薬剤師にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)授乳中の人。
(4)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(5)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(6)アルコールに過敏な人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師または薬剤師にご相談ください。
(1)服用後,次の症状があらわれた場合。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:胃部不快感
(2)しばらく服用して症状がよくならない場合。

薬用ニンジン流エキス剤フローパナックスの保管上の注意

(1)本剤は,高濃度のアルコール製剤です。
・蒸発を防ぐ為,ご使用後はなるべく早くキャップをしてください。
・直射日光の当たらない涼しい場所に,密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない場所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因・また品質に変化を及ぼす場合があります)
(4)品質保持の点から,開封した後は3ヵ月以内に服用してください。
(5)びんの口やキャップに成分が乾燥固着することがあります。その場合には清潔なガーゼ等で,軽くふきとってご使用ください。
(6)服用時の気温や液温などにより,多少香味が違うように感じられることがありますが,品質・効果に変わりはありません。
(7)生薬成分が沈殿する場合があります。よく振ってからご使用ください。