ブドウ酒の効能・用量・副作用など

ブドウ酒の特徴

(1)本剤はブドウの果実を発酵して得た赤ブドウ酒です。
(2)本剤は合成甘味料および合成着色料を含みません。
(3)本剤は赤紫色の液で,特異な芳香があり,味はわずかに渋く,やや刺激性があります。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 薬用酒
形状 液剤 
製造会社 中北薬品
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 ツムラの薬養酒   黄帝酒   順徳酒   薬用養命酒  



ブドウ酒の効能・効果

食欲増進,強壮,興奮。下痢。不眠症。無塩食事療法

ブドウ酒の用法・用量

通常,成人1回1食匙(15mL)又は1酒杯(60mL)を服用する。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)ビンから直接服用しないでください。

ブドウ酒の成分・分量

ブドウ酒1mL中
エタノール 11%以上14%未満
(添加物)
ピロ亜硫酸カリウム

ブドウ酒の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
1.次の人は服用しないでください。
(1)手術や出産直後の人。(血行を促進するため)
(2)乗り物又は機械類の運転作業や危険な作業を行う人。(アルコールを含有するため)
■相談すること
1.次の人は使用前に,医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)授乳中の人。
(4)アルコールに過敏な人。
(5)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(6)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
3.5~6日間使用しても症状の改善がみられない場合は,使用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

ブドウ酒の保管上の注意

(1)直射日光をさけ,なるべく湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)誤用を避け,品質を保持するために,他の容器に入れかえないでください。
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。なお,使用期限内であっても,開封後は品質保持の点からなるべく早く服用してください。
(5)使用の都度ビンのキャップをしっかり締めてください。