実母散錠母の宝の効能・用量・副作用など

実母散錠母の宝の特徴

婦人病の薬として古くから煎じ薬実母散が繁用されて来ました。この実母散の主薬と考えられる当帰(トウキ)や川きゅう(センキュウ)は,和漢薬の古い書物和漢薬考に,当帰(トウキ)は「通経清涼薬トシテ用ユ」とあり,川きゅうは「漢醤ハ順血及ビ清血薬トシテ用ユ」「気ヲ順シ鬱ヲ開クガ為メきゅうノ第一ノ能也」と記載されています。
「実母散錠母の宝」は当帰(トウキ)と川きゅう(センキュウ)を主体に芍薬(シャクヤク),人参(ニンジン)等の生薬とビタミンを配合した糖衣錠で,更年期障害,血の道症,月経不順,冷え性及びそれらに随伴する諸症状の婦人病にゆるやかな効果をあらわします。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 婦人薬
形状 錠剤 
製造会社 福地製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 いけだや實母散   うすきね血の道振薬   ウチダのサフラン   ウテレス   エッキカプセル  



実母散錠母の宝の効能・効果

更年期障害,血の道症,月経不順,冷え症及びそれらに随伴する次の諸症状:月経痛,腰痛,のぼせ,肩こり,めまい,動悸,息切れ,手足のしびれ,こしけ,血色不良,便秘,むくみ

実母散錠母の宝の用法・用量

成人(15歳以上)1回4錠を1日3回毎食後水又はお湯で服用してください。
ただし,15歳未満は服用しないでください。
(用法関連注意)
用法及び用量を厳守してください。

実母散錠母の宝の成分・分量

12錠中
トウキ末 300mg
センキュウ末 300mg
シャクヤク末 300mg
ソウジュツ末 150mg
ケイヒ末 150mg
カノコソウ末 120mg
コウブシ末 150mg
ニンジン末 100mg
ピリドキシン塩酸塩 10mg
リボフラビン 5mg
酢酸d-α-トコフェロール・50散 40mg (本品40mgは酢酸d-α-トコフェロール20mgに対応)
ニコチン酸アミド 20mg
(添加物)
乳糖水和物,ヒドロキシプロピルスターチ,セルロース,ケイ酸アルミニウム,ヒドロキシプロピルセルロース,タルク,ステアリン酸マグネシウム,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),エチルセルロース,無水ケイ酸,グリセリン脂肪酸エステル,アラビアゴム,ゼラチン,炭酸カルシウム,白糖,酸化チタン,カルナウバロウ,パラフィン,セラック,黄色4号(タートラジン)

実母散錠母の宝の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮膚(ふ):発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気,食欲不振
3.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

実母散錠母の宝の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)誤用をさけ,品質を保持するため,他の容器に入れ替えないでください。
(4)使用期限をすぎた製品は服用しないでください。