ゲルミノール・Pの効能・用量・副作用など

ゲルミノール・Pの特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 殺菌消毒薬(特殊絆創膏を含む)
形状 液剤 
製造会社 大和化学工業
販売会社 オー・ジー
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 0.1%アクリノール液「ニッコーA」   0.1%アクリノール液P「ヤクハン」   0.2%アクリノール液KZS   DHC 消毒綿   HAKUJUJI ヘキシジン綿球  



ゲルミノール・Pの効能・効果

手指・創傷面の殺菌・消毒,口腔内の殺菌・消毒

ゲルミノール・Pの用法・用量

一般使用方法
使用目的に応じて水でうすめて塗布または洗浄する。
・手指の殺菌消毒の場合:塩化ベンザルコニウムとして,0.05~0.1%
・創傷面の殺菌消毒の場合:塩化ベンザルコニウムとして,0.01~0.025%
・含嗽の場合:塩化ベンザルコニウムとして,0.005~0.01%
(用法関連注意)

ゲルミノール・Pの成分・分量

1L中
塩化ベンザルコニウム 100g
(添加物)
塩化ベンザルコニウム

ゲルミノール・Pの使用上の注意と副作用

その他の注意
・尿便,喀痰,吐物,飲料水等の消毒には適さない。
・普通石鹸,洗剤等を使用した場合には,よく洗い流した後本品により消毒すること。
・皮革,合成ゴムの消毒には適当ではありません。
■ゲルミノールP 注意事項
1.原液では使用しないで下さい。
2.経口投与しないで下さい。
3.原液,または濃厚な液が目に入らないように注意して下さい。入った場合は大量の水で洗浄し,刺激が続く場合は眼科医の手当てを受けて下さい。
4.原液,または濃厚な液が皮膚に付着したまま放置した場合,刺激が出ることがあるので,速やかに大量の水で洗浄して下さい。
5.本品を使用し,刺激・炎症等の症状が起こった場合は直ちに使用を中止し,医師の診断を受けて下さい。
6.粘膜・創傷面・炎症部に長時間又は広範囲で使用しないで下さい。
7.密封包帯・ギプス等に使用すると,刺激が出ることがあるので使用しないで下さい。
8.本品は医療用機具への洗浄には用いないで下さい。
9.尿便・たん・吐物・下水・飲料水等の消毒には適しません。
10.普通石鹸・洗剤等を使用した場合には,よく水で洗い流した後,本品にて消毒して下さい。
11.皮革・合成ゴム等の消毒には適しません。

ゲルミノール・Pの保管上の注意